乗鞍岳

  • 標高
    3025.64m
  • 所在地
    岐阜県・長野県
  • 位置
    北緯36度06分23秒, 東経137度33分13秒
  • 山系
    飛騨山脈
  • 種類
    活火山ランクC
出典:フリー百科事典「ウィキペディア(Wikipedia)」

乗鞍岳(のりくらだけ)は、飛騨山脈(北アルプス)南部の剣ヶ峰(標高3,026m)を主峰とする山々の総称。朝日岳、摩利支天岳、富士見岳、屏風岳など23の山があり、広大な裾野が広がる。日本百名山及び新日本百名山に選定されている。

【特長】
特別天然記念物雷鳥の生息地としても知られており、日本一標高の高い道路である乗鞍スカイラインは自然環境維持を目的にバス、シャトルバス、タクシー、自転車、許可車両以外の自家用車の乗り入れが禁止されている。標高2,702mに位置する畳平まではバスでいくことが可能。畳平からはわずか90分で主峰剣ヶ峰までの登頂が可能なため、充分な経験と装備を必要とする北アルプス南端に位置していながら、他の山と異なり家族と一緒に行きやすい3,000m級の山である。また、乗鞍岳は活火山であり、周囲に広がる平湯、福地、新平湯、栃尾、そして新穂高温泉の総称である奥飛騨温泉郷は豊富な湧出量と日本一の温泉露天風呂数でも知られている。

【概要】
中部山岳国立公園内の岐阜県と長野県にまたがっており、長野県側の麓には乗鞍高原が広がっている。山名の由来は、古くは「鞍ヶ嶺」と呼ばれ、姿が馬の鞍に似ている事から名付けられたとされている。平安時代には「位山」と呼ばれ、1645年(正保2年)頃の乗鞍岳と呼ばれるようになったとされている(幕府に提出された絵図に山名が記載されている)。

【自然】
日本の火山としては富士山、御嶽山に次ぐ高さである。火山体のほとんどは古期火山体で、新期の火山体は山頂付近に分布する火山体や山腹に分布する溶岩ドームと溶岩流からなる大規模な成層火山。裾野が広いのが特徴で、8つの平原がある。12の火山湖(池)があり、山頂直下西にある権現池は日本有数の高所にある池である。山頂付近の積雪が多く、乗鞍スカイラインの開通のために長期間の除雪が必要となる。夏でも一部の北東斜面などには、雪渓が残り夏山でのスキーが可能となっている。

【乗鞍岳散策マップ】
乗鞍岳散策マップ
※クリックすると別ウィンドウで拡大表示します。

【交通機関】
濃飛バス

【乗鞍旅行プラン】
山と渓谷社

  • 収録範囲/乗鞍岳・摩利支天岳・野麦峠・乗鞍高原・五色ヶ原・カクレハ高原・飛騨高原スキー場・乗鞍高原温泉スキー場
  • 地図/国土地理院
  • 地図の容量/30MB
  • 公開日/2012.09.30
  • 更新日/2018.05.28
  • 地図のバージョン/3.0
  • カテゴリ/ 3,000m以上の山百名山秘境100選国立公園ゲレンデの地図
乗鞍岳 山麓付近の天気予報
  • 11/16
  • 11/17
  • 日付
  • 時刻
  • 気温
  • 降水量(mm/h)
  • 風向
  • 風速
  • 16日
  • 16時
  • 0℃
  • 0 mm
  • 南南西
  • 1m
  • 17時
  • 0℃
  • 0 mm
  • 南南西
  • 2m
  • 18時
  • 0℃
  • 0 mm
  • 南南西
  • 1m

サポーター会員になると、最大39時間先までの気象情報が表示されます

サポーター会員登録

サポーター会員になると、最大39時間先までの気象情報が表示されます

サポーター会員登録

1時間毎の気温予報

サポーター会員になると、最大39時間先までの気象情報が表示されます

サポーター会員登録

1時間毎の降水量予報
(毎日18時ごろに更新)
【気象情報ご利用上の注意】
気象予測の数値計算結果を表示したもので、天気予報ではありません。
地形や日射などの景況により、実際の山では値が大きく異なる場合がありますので十分にご注意ください。

みんなの活動日記

全3275件/1〜30件

先頭

1

2

3

4

5

6

...

後尾