YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

地図

石狩岳・音更山

石狩岳・音更山

  • 標高1,967m
  • 所在地北海道
  • 位置北緯43度32分48秒, 東経143度01分20秒
  • 山系石狩山地
  • 種類褶曲山脈
出典:フリー百科事典「ウィキペディア(Wikipedia)」

石狩岳(いしかりだけ)は、北海道中央部、石狩山地にある標高1,967 mの山。山頂は上川町(石狩国)と上士幌町(十勝国)の境にある。名称は石狩川の水源であることから付けられた。大雪山国立公園に属している。

【地理】
稜線は北東-南西方向に伸びている。北東へ辿ると音更山(1,932m)、ユニ石狩岳(1,541m)、三国峠を挟んで三国山(1,541m)と続いており、この稜線は上川町と上士幌町の境をなし、日本海側と太平洋側の分水嶺もなしている。これらの山々(三国山は除かれることもある)を指して石狩連峰と呼び、石狩岳はその主峰である。
南西へ伸びた稜線はまもなく南へと方向を変え、ニペソツ山(2,013m)、丸山(1,692m)、ウペペサンケ山(1,848m)と続いていく。石狩連峰とこれらの山々は大雪山の東に列をなしていることから、総称して東大雪と呼ばれる。
石狩連峰は日高山脈と同様の褶曲山脈であり火山ではない。森林限界は1,600m程度にあり、その上部はハイマツ帯である。北西斜面に石狩川の、南東斜面に音更川(十勝川の支流)の水源がある。

石狩岳・音更山

  • 収録範囲/ユニ石狩岳・二ぺの耳まで含む主要ルート全域
  • 地図/国土地理院 50000分の1
  • 地図の容量/約4.5MB
  • 公開日/2012.09.30
  • 付記/二ぺの耳より西は『大雪山系』地図を参照
  • 更新日/2016.01.15
  • 地図のバージョン/3.0
  • カテゴリ/ おすすめの山 北海道エリア 国立公園 全国エリア

みんなの活動日記

全39件/1〜30件