YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

地図

皿倉山

皿倉山

  • 標高622m
  • 所在地福岡県
  • 位置北緯33度50分47秒, 東経130度47分47秒
  • 山系帆柱山系
出典:フリー百科事典「ウィキペディア(Wikipedia)」

皿倉山(さらくらさん、さらくらやま)は、福岡県北九州市八幡東区にある標高622.2mの山である。

【概要】
北九州国定公園皿倉支部の一部を構成しており、帆柱山や花尾山などと合わせて「帆柱連山」と呼ばれる。帆柱連山の直下には山陽新幹線の北九州トンネルが貫通している。

神功皇后の伝説が多く残る山としても知られ、山の名前も神功皇后の言葉に由来すると伝えられている。この山に登った神功皇后が下山するときには日が暮れていて「更に暮れたり」と言ったことから、この一帯が更暮山または更暗山と呼ばれ、それが更倉山に転じたと言われている。

複数の登山ルートが整備されており、八幡東区の帆柱ケーブル山麓駅近くの帆柱登山口や河内貯水池近くの河内登山口、同区末広町の住宅街から登る大蔵登山口、八幡西区市瀬の市瀬峠から登る登山口などがある。あるいは、近隣の権現山や花尾山、北九州市南部の尺岳や福智山から、北九州自然歩道を経由するルートもある。山頂まで自動車が通行可能な道路も整備されているが、一般車両が進入できるのは8合目付近のビジターセンターまでであり、それより上は送信所の設備維持や、国定公園の管理を行うための車両などに利用が限定されている。

北側山麓からは帆柱ケーブル線が敷設されており、山頂までケーブルカーとスロープカーに乗って上ることもできる。詳細は「帆柱ケーブル」を参照

山頂のパノラマ展望台からは北九州市の夜景を見渡すことができ、市は「100億ドルの夜景」と銘打っている。視野角200度に広がる夜景は、夜景愛好家らのインターネットコミュニティにおいて「新日本三大夜景」の一つに選定されている。

皿倉山

みんなの活動日記

全554件/1〜30件

先頭

1

2

3

4

5

6

...

後尾