お問い合わせ掲示板「標高での検索」

サポーター

ミックンさん

標高での検索

2018年12月20日にnasubiさんが問い合わせておられることにも関連しておりますが、現状での標高(m)での絞り込みは、山の標高ではなく、高低差になっております。
これはこれで「高低差」ということでこの機能を残していただきたいと思いますが、「標高」という名前で、純粋に活動日記における最高点を検索できる機能を付加していただきたいと思います。
絞り込み検索において、標高の欄に3700~3800と入力すれば、富士山に登頂された方々の活動K日記がたくさん出てくるはずですが、150件程度しか出てきません。一部GPSの誤作動を除いて、殆どは海抜ゼロから登頂された記録です。残念ながら5合目からの登頂の記録は検索されません。
要望
Webサイト
2019/01/10 23:50
コメント4件

【公式】YAMAP

ミックンさん、お問い合わせありがとうございます。

確認し、再度ご連絡いたしますので、しばしお待ちくださいませ。
何卒よろしくお願いいたします。
2019/01/11 13:05

【公式】YAMAP

ミックンさん、大変お待たせいたしました。

ご指摘の通り、現状絞り込み検索には山の標高でなく高低差になっておりました、申し訳ございません。
そのため、現状の絞り込み検索の項目名を「高低差」に変更いたしました。

標高での絞り込み検索についてですが、これまでの利用頻度が低かったことを理由として、
新しいWebサイト(https://yamap.com)では絞り込み検索の項目から外させていただきました。
そのため、ご要望として承りたく存じます。

貴重なご意見有難うございます。
今後ともどうぞよろしくお願いします。
2019/01/11 17:18
サポーター

ミックンさん

早速お返事を頂戴し、誠に有り難うございます。
さて、標高での絞り込み検索が利用頻度が低かったとのことですが、これはニーズがなかったわけではなく、高低差であったことにより使い勝手が悪かったことによると考えております。
例えば、明日、大和葛城山に登りたいため事前に情報を仕入れておきたいとします。「大和葛城山」と入力し、検索するわけです。しかし、検索結果は殆どが金剛山、一部は二上山のものです。地図、都道府県、高低差では大和葛城山を絞り込むことができません。しかし、「標高」で絞り込めるのであれば、900~1000とすれば金剛山や二上山は除外されるわけです。現状において、YAMAPの検索は非常に使い勝手が悪いものといわざるを得ません。
夏や冬は標高での検索が重宝するのではないでしょうか。今は寒い季節です。標高800mまでの低山に登りたい。そのようなときに「標高」で絞り込むことができれば大変便利です。
技術的に非常に困難であるとか、改善に莫大な資金が必要であるのであればやむを得ませんが、ご検討くださいますようお願いいたします。
2019/01/11 20:58

【公式】YAMAP

ミックンさん、ご返信ありがとうございます。

仰られる通り、非常に使い勝手の悪い状況であったため、十分にお使いいただけなかったことと存じます。
いただいたご意見は新Webサイトの機能改善として検討してまいります。

貴重なご意見をいただき、誠にありがとうございます。
何卒よろしくお願いいたします。

2019/01/15 18:16
コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
戻る