YAMAP

登山・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

地蔵岳→長七郎山→覚満淵

けもぞうさん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:マラソンで脚と腰を故障して、リハビリのつもりで2015年の4月から山歩きを始めました。ゆる系登山で、一眼レフでの写真撮影を楽しんでいます。初心者ですが、よろしくお願いします。
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1975
  • 出身地:
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

赤城山・黒檜山・荒山

2015/06/14(日) 13:45

 更新
群馬

地蔵岳→長七郎山→覚満淵

活動情報

活動時期

2015/05/05(火) 09:15

2015/05/05(火) 14:48

アクセス:141人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
  • 活動時間活動時間5時間33分
  • 活動距離活動距離7.68km
  • 高低差高低差404m
  • 累積標高上り/下り累積標高上り/下り694m / 718m
  • スタート09:15
  • 1時間2分
  • 地蔵岳10:17 - 10:32 (15分)
  • 1時間0分
  • 長七郎山11:32 - 12:28 (56分)
  • 2時間20分
  • ゴール14:48
もっと見る

写真

動画

道具リスト

文章

妙義山と十二ヶ岳のときはランの格好で登りましたが、限界を感じて今回はトレッキングパンツと登山靴を初めて投入しました。

前橋市の合同庁舎付近にある駐車場に一旦集合し、私の車で大沼湖畔の大洞駐車場へ行き、近くの登山口から地蔵岳を目指しました。息を切らしながら登ること約1時間、地蔵岳山頂に到着。いつもは市街地を車で運転しながら見える地デジの中継局のアンテナがすぐ近くにあって不思議な感覚でした。また、雪をまとった谷川連邦がとても美しく感動しました。地蔵岳に到着してしばらくは曇っていましたが、だんだんと雲が切れてきて、小沼へ向かう途中からはきれいな青空が見えてきました。

小沼を経由して長七郎山の山頂でお楽しみのランチ。下山で降りた先の鳥居峠では廃線となっている赤城登山鉄道の廃線跡(約800段の石段)を下って、御神水を汲んでくる儀式。御神水をいただいてから折り返しの登りは話をする余裕がないくらいに息が上がりました(;´Д`)

鳥居峠から覚満渕をのんびり歩いたところで御神水で入れたコーヒーを飲みながら休憩を取り、無事にスタート地点に帰還しました。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン