YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

二百名山 和賀岳 岩手県側 高下登山口より

しんしんさん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:2014年秋、友人と登った富士山で山の楽しみを知りました。

    2015年シーズンは、道具を揃えて、たくさんの山に挑戦したいです
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:
  • 出身地:
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

和賀山塊・和賀岳

2015/06/14(日) 21:13

 更新

二百名山 和賀岳 岩手県側 高下登山口より

公開

活動情報

活動時期

2015/06/14(日) 06:33

2015/06/14(日) 13:20

アクセス:413人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,703m / 累積標高下り 1,701m
活動時間6:47
活動距離11.57km
高低差901m

写真

動画

道具リスト

文章

チョットきついけど、登り甲斐があり景色の良い山でした。

今年話題の二百名山でありNHK花の百名山でもあります。

和賀岳高下登山口より登りました。
県道1号線沢内銀河高原の近くです。

登山口には早速クマの看板(*^^*)
クマに注意ではなく、クマがいますです。まさにベアマン!今日の登山者は3人。人間は完全にアウェーです。

岩手県側からの和賀岳に行くには、高下岳を途中まで登り、一旦沢まで降りてそこから和賀岳を登るという工程です。その為ログが変わった形になります。

登山口をスタートすると赤沢分岐点までキツイ登りが続きます。そこからは、高下分岐点過ぎまでは、緩い登り、そして、沢まで一気に降ります。
沢には橋が無く、歩いて渡るしか方法は無いのですが、浅く流れも緩やかですので、可能です。今回は登山靴を脱ぎ、裸足で渡りました。しかし水が超冷たく5秒浸かっているのが精一杯でした。長靴持参がオススメです。

沢を過ぎると、こけ平までは、急な登りです。危険な箇所はないですが、急勾配が続きますので、体力を消耗します。

帰りに沢から高下分岐点までの急な登りがありますので、体力を温存するようにしたい所です。

こけ平まで来ると、森林限界を突破します。緩やかな尾根を綺麗な景色を見ながら頂上まで行けます。花も咲いてますよ^o^

今日は天気は良かったのですが、ボヤっとしていて遠くの山々までは見渡せなかったのですが、残雪の残る周りの山々を見渡すだけでも感動しました^ ^

コースの感想としては、和賀岳の標高は高くないものの、高下岳を途中まで登ることから、縦走の様な感じです。岩手山の馬返しコースより厳しいと感じました。気温も高めでしたので、水を3リットル消費しました。

登山者も多く無く、クマがいることを考えて、初心者の方は1人での登山は避けた方が良いかと思いました。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン