YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

冠山

ミント1号さん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:お山登り始めて3年目 のろまな亀状態で ゆっくりゆっくり登ってます。
    近県か県内の山が多いですが そろそろ遠くのお山へも行きたいなと思ってます。
  • 活動エリア:福井
  • 性別:女性
  • 生まれ年:1962
  • 出身地:
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

冠山(岐阜県・福井県)・金草岳

2015/06/15(月) 09:24

 更新

冠山

公開

活動情報

活動時期

2015/06/14(日) 08:13

2015/06/14(日) 12:24

アクセス:259人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 454m / 累積標高下り 455m
活動時間4:11
活動距離4.66km
高低差216m
カロリー2052kcal

写真

動画

道具リスト

文章

朝6時半出発 本日三人

 水曜日にお出かけする人がいるので あまりロングコースは無理ですね~いうので
林道が開通した 冠山へ 実は初めてのお山 

出発してすぐ コンビニでご飯を仕入れる 中には山行きますよ~と素敵な恰好のご夫婦連れが

s市 t市を経由して I町へ 能面会館の横を通り過ぎて 林道へ 細い道へ入る前に 後ろから
ついてこられている 赤い車2台に道を譲り のろのろ登っていきます
かつて ここはFB/Kの方が 車ごと滑落したいわくつきの道なので慎重に運転しております
林道走って 30分以上かかりました 

登山口にはすでに10台以上の車が停まっています

冠平分岐までは 林道でかなりの標高まで登ってくるので 軽いアップダウンがあるものの
ほぼ横ばい状態での上り下り 登り口辺りでは赤い杭が何本もあって
こっち岐阜県~ こっち福井県~と言いながら歩いたりして 振り返ると登ってきた林道が見えたり
ところどころで 冠山が見えるので 距離感もだんだん近づいているのもわかって
ふと気が付くと 目の前に冠山がそびえ ここ登る??って感じでドーンとでできます
そこを左側に鞍の部分に登ると分岐に到達します。

分岐からは リュックをデポして登ってもいいのですが 夏山に向けて訓練といいつつ
ストックをリュックに片づけて 岩の岸壁をよじ登ります。
子供さんが 二人下りてきて まだ上に三人いるよ~と登るとなーんと4歳の男の子が お父さん?に
ズボンのベルトの部分を持たれてずりずりと下りてきた(>_<) お父さんらしき人も自分の足元に気にしつつも 男の子を必死に待ってずりずり でここで大きな石が足にあたって落石 かなり下まで転げ落ちたが
幸い下には誰もいなくて ホット一安心です
役15分ぐらいの道ですが 斜面を四つん這いでよじ登るといったほうがいいような斜面をどうにか上ると
右側にも左側にも行ける道があり これどっち~と叫んでいると 左側からこっちだよ~と山頂にいた方が声をかけてくださってほどなく山頂へ到着でした

山頂で早いお昼をとってると 素敵なご夫婦連れが来られたんですが その方たちがなーんとコンビニで
お会いした方々で 同じところでしたがと話が進むうちに お嫁ちゃんがこれまたびっくり
我が家のご近所からお嫁に行ったんです~ ってことがわかって お名前までお聞きして帰ってきました
また どこかでお会いしたいですね~

山頂からのくだりは 大渋滞~登る人下る人 狭い斜面に譲ったり譲られたり 三転確保しながら
慎重に下りました 下る最中で 冠平に黄色の点々が見える~ あれはきってニッコウキスゲでは??
登った時間より倍近くの時間がかかってどうにか冠平へ
もう ニッコウキスゲに一目散に向かって写真に収めました(笑)

下り道でも たくさんの人が登ってきます。 登山口につくと訳40台余りの車 オートバイで来られてる人
マウンテンバイクで来られている人 人気のお山だったんですね~

秋には めったにお山登りされないミント会の会員さん3号さんと4号さんと登りたいです~




コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン