YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

長者原~雨ヶ池~坊ガツル~大船山 くもり→雨

kazusatoさん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:未記入
  • 活動エリア:大分, 宮崎, 鹿児島
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1963
  • 出身地:
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

久住山(九重)・大船山・星生山

2015/06/15(月) 22:48

 更新

長者原~雨ヶ池~坊ガツル~大船山 くもり→雨

公開

活動情報

活動時期

2015/06/15(月) 08:57

2015/06/15(月) 18:14

アクセス:343人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,860m / 累積標高下り 1,865m
活動時間9:17
活動距離15.55km
高低差749m
カロリー5463kcal

写真

動画

道具リスト

文章

長者原を9時に出発(薄日が差す程度の天気)
タデ原湿原でいきなり、どっちに行くのか迷ってしまいました。
まず、ここだけでも素晴らしいと感動!!
木々の間を緩やかな坂を上り、まずは雨ヶ池を目指します。
地図に記載通りの時間で到着
続いて坊がつるへ、雨ヶ池も坊がつるも近くで見る初めての景色に感動です。
坊がつるは、いろんな山の山頂から眺め、行ってみたいを今日実現しました。
行きにはテントはひと張もありませんでした。
帰りは雨の中お兄さんがテント張ってましたので、ご注意くださいと声をかけさせていただきました。

行きの坊がつるまでは日が差しており、大船山を目指して登っている間に天候が急変したみたいで雨が降り始めました。
段原から大船山頂上を目指す際、岩をロープで登る地点を行き止まりと勘違いしてコースを外れ木の間を潜り抜け体力を大幅に消耗しました。
頂上では写真撮影と弁当を食べる10分程度山の神様が雨を留めて頂きました。
頂上付近で一緒になったお二人に(ヤマップをお使いの方)写真を撮っていただきました。
帰りは写真の通り雨、雨、雨...
道がぬかるんでいるため、ツルッとこけてしまいました。
膝が悪いため、のぼりと同じ時間かけてゆっくり降りてきました。
日帰りは夏場でないと無理のようです。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン