YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

六ヶ岳(むつがたけ)

コックンさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:2014年12月8日超低山歩きをはじめる
    一山一神(いちざんいっしん) 主義のつもり
    趣味=妄想、歯磨き、深呼吸のつもり
    特技=すぐ飽きること、
    活動は少ないのに活動日記は多いつもり






  • 活動エリア:福岡
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1955
  • 出身地:佐賀
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

笠置山(福岡県)

2015/06/22(月) 13:02

 更新

六ヶ岳(むつがたけ)

公開

活動情報

活動時期

2015/06/22(月) 06:22

2015/06/22(月) 09:12

アクセス:336人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,106m / 累積標高下り 1,075m
活動時間2:50
活動距離5.47km
高低差361m
カロリー1007kcal

写真

動画

道具リスト

文章

鞍手富士とも呼ばれる六ヶ岳を歩いた。
宮田北小学校、西教寺、内野池側から歩いたが、急坂がつづき、笠置山以来の息切れ状態になった。

内野池までは舗装された軽自動車なら悠々通れる道幅だった。内野池は美しかった。そして内野池そばに駐車場まで用意されていた。

舗装道路から左折した途端に山道になった!左側に水が流れている。環境的には文句なしなんだが、山道がなかなか急勾配で、一歩一歩足を先に進めるしかない!
頂上までに何度休憩したかわからない。

頂上に着いたら霧雨が降っていたのか、雲の中に入ってきたのかわからなかった。
しばらく横になって体を休めた。
二人の男性(61才と76才)が登ってこられた。常連の方のようで、
あれが新立山権現山で、
あれが教育大学の裏の城山で、
あれが笠置山
などと曇った360度のパノラマの説明をうけた。
僕が歩いた超低山がたくさん解説に出てきたのが嬉しかった。
1時間近くおしゃべりしていた。
61才の方が「立花山で会いましょう」で別れた。

下山はロープを握って、滑るように下りていった。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン