YAMAP

登山・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

行者還トンネル西より、八経ヶ岳、弥山へと

くーみんさん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:金剛山中心の愛好家です。少しずつ遠くの山にもトライしていきたいと思っています。
  • 活動エリア:大阪
  • 性別:女性
  • 生まれ年:公開しない
  • 出身地:大阪
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

八経ヶ岳

2015/06/23(火) 08:24

 更新
奈良

行者還トンネル西より、八経ヶ岳、弥山へと

活動情報

活動時期

2015/06/22(月) 09:34

2015/06/22(月) 16:58

ブックマークに追加

アクセス

365人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
  • 活動時間活動時間7時間24分
  • 活動距離活動距離10.64km
  • 高低差高低差1,547m
  • 累積標高上り/下り累積標高上り/下り3,501m / 3,458m
  • スタート09:34
  • 2時間52分
  • 弥山小屋12:26 - 13:07 (41分)
  • -
  • 弥山12:57 - 13:05 (8分)
  • 2分
  • 国見八方睨13:07 - 13:08 (1分)
  • 25分
  • 仏経ヶ岳13:33 - 13:46 (13分)
  • -
  • 八経ヶ岳13:33 - 13:46 (13分)
  • -
  • 八剣山13:33 - 13:46 (13分)
  • 28分
  • 国見八方睨14:14 - 14:15 (1分)
  • -
  • 弥山小屋14:15 - 14:28 (13分)
  • 2時間30分
  • ゴール16:58
もっと見る

写真

動画

道具リスト

文章

トンネル西側の有料駐車場にとめ、登山道を歩きました。
最初の1時間、尾根登りは、結構辛かったですが、緑が美しく、気持ちよく登山できたと思います。
上に行くほど深いガスで、景色は全く見えませんでした。
楽しみにしていたオオヤマレンゲは、まだ、つぼみが固く、あと、1週間先くらいからが、見頃かと思います。

下山は最後の1時間、歩きにくく、やはり、足がヘトヘトになりました。

距離が短くないので、体力の必要な山だと思いました。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン