YAMAP

あたらしい山をつくろう。

ゲストさん

ホーム

高千穂峡へ 『つぎはぎ日本一周』ロードバイク

ハマKBTさん

  • マイスター  マスター
  • 自己紹介:自転車で島を一周して、島の山を登るのが好きなオヤジです。
    その他 カヤック、ロードバイクもやります。
    ハマK(カヤック)B(バイク)T(トレッキング)
    休みを利用して自転車で、「つぎはぎ日本一周」挑戦中です。リンク→
    http://bycyclehama.dokkoisho.com/cycling/nihonnissyuu/nihonnissyuutop.htm

    みなさんの活動日記を見ていると、登山ももっと挑戦してみたくなりました。
  • ユーザーID:366985
    性別:男性
    生まれ年:1964
    活動エリア:島根, 広島, 山口
    出身地:島根
    経験年数:10年以上
    レベル:公開しない
  • その他 その他
九州オルレ・高千穂コース

2017/08/07(月) 12:13

 更新
宮崎

高千穂峡へ 『つぎはぎ日本一周』ロードバイク

活動情報

活動時期

2017/08/03(木) 08:14

2017/08/03(木) 14:16

ブックマークに追加

アクセス

368人

文章

 ロードバイクで『つぎはぎ日本一周』にチャレンジ中。しかし休みを使って、ということもあり、静岡と石川まで行っているのだが、なかなか先へ進むための時間を作り出すのが難しい。ということで、最近は島巡り、一度通った道から内陸へといった、沿岸巡りではない、ルートで楽しんでいる。
 夏の『つぎはぎ日本一周』は数年前から、両親と行くことにしている。両親も楽しみにしており毎年の恒例行事になっている。私がロードバイクで移動しているあいだ、車で近くの観光をし、ゴール地点で合流というパターン。行き帰りなどの車の運転も交代で行うので、本当にありがたい。
 つぎはぎ日本一周HPはこちらhttp://bycyclehama.dokkoisho.com/cycling/nihonnissyuu/nihonnissyuutop.htm
 今回は、以前九州一周は達成しているので、その時通った延岡から、まだ行っていない高千穂峡に向かうことにした。延岡のホテルを出発し、五ヶ瀬川沿いの道を行く。
 前日の天気予報では、曇り後雨、ということで、なんとかもつだろうと思っていたのだが、延岡からスタートして少し行くと、ぽつぽつと降り始めた。夏の暑い時期なので、このくらいなら大丈夫、と思い、準備していたレインウエアは使わず、進む。ただし、今まで使っていた防水のジェリーのバックパックではなく、昨日の由布岳用にノースフェースの普通のバックパックだったので、カメラなどの電子機器が心配になり、途中で、レインウエアやタオルなどに、そういったものを包む。
 橋の上から下の川をのぞくと、そうとうな高さ。ここら辺りの地形は、川が浸食したのか、川からの高度が50~80mぐらいありそうなところに台地があり、そこに人々が暮らしているという感じだ。民家のすぐ近くに断崖絶壁があるようなところもあった。
 高千穂峡に到着。ずっとあこがれていた真名井の滝。この目で見ることができ、大満足。雨も、いつの間にかあがって、まずまずの天気。癒しの時間を楽しむ。ボートにも乗ってもいいかな?と思っていたが、30~40分待ちの満員状態だったので、見るだけにした。それでも、高千穂峡の雰囲気を体全体で感じることができた。
 両親と合流し、高千穂神社へも参拝。ここの雰囲気も厳かで、とてもよかった。最後に、天岩戸神社へ車で参拝。
 

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
  • 活動時間活動時間6時間2分
  • 活動距離活動距離60.46km
  • 高低差高低差376m
  • 累積標高上り/下り累積標高上り/下り2,194m / 1,867m
  • スタート08:14
  • 6時間2分
  • ゴール14:16

写真

動画

道具リスト

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン