YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

金華山 馬の背→鼻高コース、西山方面

mirokuさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:ソロで毎週東海地方の低山のどこかにいます。
    好奇心旺盛で無謀な山登りをしてしまいますが、安全に心がけ山に登りたいです。
    よろしくお願いします。

    東海の女子限定mixiコミュ作りました〜↓
    一緒に山登り 東海 山女子会
    http://mixi.jp/view_community_detail.pl?id=6246281

    ヤマレコにもアップしています。
    (ほぼ同じ内容です)
    http://www.yamareco.com/modules/yamareco/userinfo-135934-data.html
  • 活動エリア:愛知
  • 性別:女性
  • 生まれ年:
  • 出身地:愛知
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

金華山(岐阜)・鷹巣山・洞山

2015/06/28(日) 18:40

 更新

金華山 馬の背→鼻高コース、西山方面

公開

活動情報

活動時期

2015/06/28(日) 09:39

2015/06/28(日) 15:00

アクセス:359人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 802m / 累積標高下り 793m
活動時間5:21
活動距離7.53km
高低差334m
カロリー1921kcal

写真

動画

道具リスト

文章

昨日、会社の三日間の北海道慰安旅行から戻り
本日は体を休めるための日曜日。
…だけどやっぱり山に行きたくて半日で戻るつもりで金華山へ。
こんなにお天気がいいのに家でじっとなんてしていられません。
それに旅行中、ご馳走を食べ過ぎたのもあり。

朝早く起きたけど二度寝してまた起きて出かけました。

馬の背から、あっという間に登ってしまったので物足りなくて鼻高コースから西山方面へ。
前回は曇っていたけどお天気のいいここの岩場の景色は最高でした。
風もあってとても涼しいです。
西山の手前で、先ほど馬の背入り口で挨拶したご年配のおじさまと、息子さんかな?と思われる若い青年のお二人が前から歩いて見えました。

降りる分岐がよくわからないとのこと。
前に来た時もそうでしたが、地図では分岐があるのに降りて行けそうなところが見つけられないのです。私もそのへんの分岐から降りてまた岐阜城山頂に向かう予定でしたがやはり見つからず、
もう少し行ったところに下山道があるのでそこから降りましょうと、ご一緒することになりました。

ご年配の方は、肺の手術をされてリハビリ登山とのこと。ビックリでした。

無事、逹目洞に降りてきました。
お二人はもう少し西の方に車を止められたとのことで、私は妙見峠からまた岐阜城へ登り返すのでそこでお別れしました。
ここからしばらくは人はいなかったです。
少し道に迷いました。
相変わらず方向音痴です。

山頂までの途中の岩場の道は最高でした。
前回、ご年配の女性が何やらお経?を唱えていた場所には何か祀られていました。
宗教は不明。
お邪魔しますと挨拶をして岩の上に座るとすごい眺めでぼーっとしてたら女性が話しかけてきてしばらくお話をしました。
ここは名前のある場所なのかよくわかりませんが、大好きな場所になりました。

岐阜城山頂へ戻り、カツカレーを食べ、ソフトクリームを食べる。
結局、何のために山に来たんだか…(笑)
お腹いっぱいになり、百曲がりから下山。
ダブルストックのおかげでリズミカルに楽しく下山できました。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン