YAMAP

あたらしい山をつくろう。

ゲストさん

ホーム

金華山 馬の背→鼻高コース、西山方面

mirokuさん

  • マイスター  マスター
  • 自己紹介:基本は毎週、休みはどこかの山にいます。
    もともと低山ソロが好きでしたが、最近は山岳会や仲間達との活動が増えてきました。
    山のことを知れば知るほど、山に関わっていく以上たくさんの知識や技術が必要だと思い2016年9月、山岳会へ入会して学んでおります。

    私も最初は「ハイキング」から始まりましたが「登山」にステップアップしたい方は絶対に山岳会の入会がオススメです。
    最低限の技術は身につけ、これからも精進したいと思います。

    2017年9月現在
    山岳会の気象クラブに入り、山の天気の予想や、高層天気図にはまってます。
    同じく山岳会にて約一年の訓練に参加、基礎をしっかり身につけてより自立した登山者を目指します。
    夏の間ボルダリングに通い、秋からボチボチクライミングを始めました。
    クライミングは登山のステップアップには欠かせません。

    山を、ただのハイキング意識ではなく積極的にスキルを身につけようとする人…ここではあまり見かけませんが、それはそれでいいと思うんです。スキルの高い山に行かなければいいだけのことです。そういうのも一つの選択かと思うんです。山の意識は人それぞれです。
    でも一生懸命学ぶ人をからかうのは違うと思うんです。学ばない人を馬鹿にする人はいませんよね(笑)。
    私はどちらかというと基本をきちんと学ぶ意識で山をやられる方と一緒に山に登りたいですね。

    きちんとした知識を持たずに人を引き連れて歩く方やスキルの高い山に行く方…。同行する方の為にも是非きちんとした知識を身につけてほしいと切に願います。

    アマチュア無線コールサイン JS2EOT
    山岳会 ふわく山の会に所属
  • ユーザーID:54488
    性別:女性
    生まれ年:公開しない
    活動エリア:長野, 岐阜, 三重
    出身地:愛知
    経験年数:5年未満
    レベル:公開しない
  • その他 その他
金華山(岐阜)・洞山・舟伏山

2015/06/28(日) 18:40

 更新
岐阜, 愛知

金華山 馬の背→鼻高コース、西山方面

活動情報

活動時期

2015/06/28(日) 09:39

2015/06/28(日) 15:00

ブックマークに追加

アクセス

676人

文章

昨日、会社の三日間の北海道慰安旅行から戻り
本日は体を休めるための日曜日。
…だけどやっぱり山に行きたくて半日で戻るつもりで金華山へ。
こんなにお天気がいいのに家でじっとなんてしていられません。
それに旅行中、ご馳走を食べ過ぎたのもあり。

朝早く起きたけど二度寝してまた起きて出かけました。

馬の背から、あっという間に登ってしまったので物足りなくて鼻高コースから西山方面へ。
前回は曇っていたけどお天気のいいここの岩場の景色は最高でした。
風もあってとても涼しいです。
西山の手前で、先ほど馬の背入り口で挨拶したご年配のおじさまと、息子さんかな?と思われる若い青年のお二人が前から歩いて見えました。

降りる分岐がよくわからないとのこと。
前に来た時もそうでしたが、地図では分岐があるのに降りて行けそうなところが見つけられないのです。私もそのへんの分岐から降りてまた岐阜城山頂に向かう予定でしたがやはり見つからず、
もう少し行ったところに下山道があるのでそこから降りましょうと、ご一緒することになりました。

ご年配の方は、肺の手術をされてリハビリ登山とのこと。ビックリでした。

無事、逹目洞に降りてきました。
お二人はもう少し西の方に車を止められたとのことで、私は妙見峠からまた岐阜城へ登り返すのでそこでお別れしました。
ここからしばらくは人はいなかったです。
少し道に迷いました。
相変わらず方向音痴です。

山頂までの途中の岩場の道は最高でした。
前回、ご年配の女性が何やらお経?を唱えていた場所には何か祀られていました。
宗教は不明。
お邪魔しますと挨拶をして岩の上に座るとすごい眺めでぼーっとしてたら女性が話しかけてきてしばらくお話をしました。
ここは名前のある場所なのかよくわかりませんが、大好きな場所になりました。

岐阜城山頂へ戻り、カツカレーを食べ、ソフトクリームを食べる。
結局、何のために山に来たんだか…(笑)
お腹いっぱいになり、百曲がりから下山。
ダブルストックのおかげでリズミカルに楽しく下山できました。

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
  • 活動時間活動時間5時間21分
  • 活動距離活動距離7.53km
  • 高低差高低差334m
  • 累積標高上り/下り累積標高上り/下り802m / 793m
  • スタート09:39
  • 51分
  • 金華山10:30 - 10:32 (2分)
  • 2時間52分
  • 金華山13:24 - 13:27 (3分)
  • 1時間33分
  • ゴール15:00
もっと見る

写真

動画

道具リスト

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン