YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

槍穂高連峰特等席!100名山常念岳!

うちさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:26年お盆から登りはじめて何でこんなにハマっちゃったかなぁ?と自分でも不思議なくらい狂ったように登り続ける日々です。

    26年の目標は武奈ケ岳でした。27年は奥穂高岳でした。28年はジャンダルムでした。次どこやろ… 月火休みなのでソロが多いですが、時間が合えば何時でも誘って下さいね!
  • 活動エリア:長野, 岐阜, 滋賀
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1968
  • 出身地:滋賀
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:中級者
  • その他 その他

穂高岳・槍ヶ岳・上高地

2015/06/30(火) 22:35

 更新

槍穂高連峰特等席!100名山常念岳!

公開

活動情報

活動時期

2015/06/30(火) 11:31

2015/06/30(火) 19:19

アクセス:729人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,699m / 累積標高下り 1,685m
活動時間7:48
活動距離12.82km
高低差1,586m
カロリー3495kcal

写真

動画

道具リスト

文章

天気予報は梅雨前線の影響でとか適当なことを言ってましたが、普通に気圧の谷間が通過しただけなので、東へ避けて名神を走っていました。
しかしどこまで行っても雲が低く恵那を越え木曽駒ヶ岳も雲の中でした。気がつけば松本…6時半に出発したのに11時を過ぎています。ようやく雲も晴れて登れそうです。
蝶ケ岳か常念岳か迷いましたが、涸沢と屏風岩が見える方向は常念岳でした。

表銀座縦走路の登り口と違い、一ノ沢から登りました。本沢と一ノ沢から登山口がありますが、登り易そうな一ノ沢を選びました。
登山口のトイレを改修しておられて工事関係の車が停まっててかあまり駐車場はありません。うまく1台分空いていたので停めて、速攻出発。

沢沿いの道はガレていて渡渉を繰り返しますがアップダウンは少なく、黙々と登るだけ。あまりイベントらしきはありません。意外と登るばかりの方が距離が少なくグングン高度を稼げるので楽かも知れません。

2000m超えたあたりからガスがひどく、東からの風が山に当たり、どんどん雲を作っていきます。槍穂高の絶景は諦めるしかないか…

黙々と登ってるといつの間にか陽がさしてました。あれ?雲を突き抜けた!^^;稜線も見えて来ました。これはもしかしてと思って急ぎました。稜線に出た途端見えたのが道標とその隙間から見える槍ヶ岳。圧巻でした。

常念山荘横のテン場に2張りあるのを横目に山頂へ急ぎます。山頂への200mくらいは本当にガレガレで九十九折です。
4時間かかりようやく山頂に到着。穂高連峰の素晴らしい絶景が待っていました!

山頂でお二人とお会いして少しお話しました。ソロ同士でテン泊のお二人でした。
しっかりYAMAPをおすすめしておきました。本当に山好きなお二人で、またご一緒したいと思いました。YAMAPを見ていただいて、どこかで繋がればいいなぁ…

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン