YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

両神山・剣ヶ峰(軌跡は清滝小屋から剣ヶ峰頂上の往復のみ)

tozankaiさん YAMAP Meister Bronze

  • YAMAPマイスター:ブロンズ
  • 自己紹介:未記入
  • 活動エリア:
  • 性別:
  • 生まれ年:
  • 出身地:
  • 経験年数:公開しない
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

両神山・父不見山・南天山

2014/05/19(月) 23:43

 更新

両神山・剣ヶ峰(軌跡は清滝小屋から剣ヶ峰頂上の往復のみ)

公開

活動情報

活動時期

2014/05/17(土) 12:46

2014/05/17(土) 15:42

アクセス:174人

タグ

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 927m / 累積標高下り 890m
活動時間2:56
活動距離3.65km
高低差465m

写真

動画

道具リスト

文章

・(注意)軌跡は清滝小屋〜両神神社〜両神山・剣ヶ嶺頂上間の往復です。日向大谷〜会所〜清滝小屋間の軌跡は不手際により表示されていません。
・三峯口駅から町営バス(9:20発)にて50分ほどで日向大谷に到着。小さい駐車場とトイレあり。登山口から会所までは歩きやすいハイキングコース。会所からは登山道らしい道になる(七滝沢方面のコースは危なそうなので避けた)。清滝小屋は、水道・トイレ・休憩ベンチ完備で快適。清滝小屋から剣ヶ嶺山頂までは鎖場などもありやや歯ごたえのある道となるが、難しすぎるということはない。頂上は狭いため、食事休憩などには向かないが、眺望はよい。復路は来た道をそのまま下山。17:20発の三峰口駅行き町営バスに間に合った。
・さすが百名山ということもあり、ハイキングコース、クサリ場、沢沿い、原生林などコースの総合的なバランスがよく、加えてこの日は花は咲き、天候に恵まれ眺望も素晴らしく山行の楽しさを満喫できた。登山道には石像が点在しているほか、給水所、山小屋(現在は無人だが立派な施設)、神社などもあり、復路もそれほど飽きない。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン