YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

雨の立花山(どらやきとともに)

karenさん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:お山のてっぺんから見る景色はどんなだろう…と思ったのか、登山を始めるきっかけでした。そして、自分の足で頑張って歩かないと見ることのできない景色の素晴らしさを知ってしまってからは、山に足が向くようになってしまいました。
    低山をふらっと気ままに登るのが好きです。
  • 活動エリア:
  • 性別:女性
  • 生まれ年:
  • 出身地:
  • 経験年数:公開しない
  • レベル:初心者
  • その他 その他

立花山・三日月山

2015/07/08(水) 23:28

 更新

雨の立花山(どらやきとともに)

公開

活動情報

活動時期

2015/07/08(水) 14:09

2015/07/08(水) 15:22

アクセス:227人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 353m / 累積標高下り 314m
活動時間1:13
活動距離2.09km
高低差269m

写真

動画

道具リスト

文章

急にどら焼きが食べたくなって、今日のおやつに購入。
どうせなら、お山でたべたいよなぁ・・・ならばと、車を走らせる。
お天気持てばいいなあと思いながら、運転してるとぽつぽつと雨が。
駐車場に着いた頃には、土砂降り。
どうしよう?しばらく考える。車の中で食べて帰ろうか?
と思っていたら、少し小降りに。レインウエアを着て登ることにした。

山頂でどら焼きを食べたいけど、山頂には屋根がないから無理だろうな。下山してから食べたほうがいいなあ
と考えながら歩く。どら焼きのことばかり、考えなら歩き、ふと上をみあげると
雨に濡れてつやつやの木。黒光りしてとてもきれい。
雨に濡れた緑の葉や花もきれいだけれど、木だってこんなにきれいなんだな。

山頂に着いたけれど、やっぱり何も見えない。三角点の写真を撮って下山しようとすると雨足が強くなってきた。
いつもの土の登山道が沢のような状態。べちゃべちゃの道を下る。
そのまま下山しようと思ったけれど、大クスさんにはご挨拶しておきたくて、ちょっと寄り道。
雨で、きれいに写真を撮ってあげれなくてごめんなさい。

下山。登山口の休憩所に腰を下ろす。ここでお待ちかねのどら焼きを食べることにした。
頑張った後の甘いものは、美味しい。やめられない。
しかし、食べながら考えた。
私は、どら焼きを食べるために山に登ったのか・・・。家でゆっくり食べたほうがよかったのでは・・・。
ドラえもんにつっこんでもらった。



コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン