YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

八方根~唐松岳(テント泊)~五竜岳~アルプス平

EODさん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:2014年5月末に友達に騙され、上高地から涸沢まで運動靴で行ったのがきっかけで、本格的に登山を始めました。涸沢に行った時は装備も充実しておらず、色々苦労しました。今では、槍ヶ岳に登るまでに成長しました。
  • 活動エリア:埼玉
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1969
  • 出身地:
  • 経験年数:5年未満
  • レベル:中級者
  • その他 その他

鹿島槍ヶ岳・五竜岳(五龍岳)・唐松岳

2015/07/12(日) 22:23

 更新

八方根~唐松岳(テント泊)~五竜岳~アルプス平

公開

活動情報

活動時期

2015/07/11(土) 07:05

2015/07/12(日) 13:43

アクセス:102人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 3,703m / 累積標高下り 2,889m
活動時間30:38
活動距離23.87km
高低差2,062m
カロリー2482kcal

写真

動画

道具リスト

文章

梅雨の合間にタイトルのルートで登山を敢行!両日とも夜まで晴れていて最高でした。昼の景色はもちろんのこと、夜の星空も綺麗でした。写真は2日で300枚ほど撮りました。八方根第2駐車場(温泉がある駐車場)に車を止め、帰りは遠見駅までおり、そこからバスで八方根に戻ってきました。
 また、登山ルートの情報としましては、唐松岳まではジーンズで登山している人がいるほど、危険が殆ど無いルートかと思います。しかし、唐松岳から五龍岳までは鎖が連続するルートの本格的な登山ルートと感じます。特に、唐松岳から五龍岳に向かう牛首(唐松岳のすぐ近く)は高度感もあり鎖が連続です。あるパーティは足がすくんだということで、撤退していました。私はそうではなかったです。でも、集中する箇所かと思います。五龍山荘から五龍岳も鎖があり、結構登るのに辛かったですが、そんなに問題になるところはないと感じます。いずれのルートにおきましても、油断は禁物です。下山中、雪渓に足をとられ、足首を外側へひねったという女性がおりました。幸い動けないというほどのことではなかったですが、この出来事は、私への警告ととらえ、一層注意しました。
いずれにしても、最高の山行でしたが、これも怪我がなかったから言えることですね。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン