YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

湧蓋山 山開き前日

ゆりさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:2013年10月,仕事仲間と宝満山に登ったのがきっかけで山にハマってしまいました(*´з`)
  • 活動エリア:福岡, 熊本, 大分
  • 性別:女性
  • 生まれ年:1965
  • 出身地:福岡
  • 経験年数:5年未満
  • レベル:
  • その他 その他

涌蓋山・猟師山・黒岩山

2014/05/27(火) 17:16

 更新

湧蓋山 山開き前日

公開

活動情報

活動時期

2014/05/24(土) 10:06

2014/05/24(土) 15:32

アクセス:402人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,197m / 累積標高下り 1,480m
活動時間5:26
活動距離8.96km
高低差706m
カロリー2290kcal

写真

動画

道具リスト

文章

【山行日】2014.5.24
【ルート】一目山登山口〜一目山〜みそこぶし山〜女岳〜涌蓋山〜くぬぎ小屋(はげの湯)

10:06 一目山登山口
10:21 一目山山頂
11:05 みそこぶし山山頂
11:30 林道出合
11:57 女岳山頂
12:13 涌蓋山山頂・大休止 〜14:15
15:32 くぬぎ小屋(はげの湯)

歩数:23791歩

くぬぎ小屋のメンバーの方から涌蓋山の山開きのお誘いを受けましたので、早速Yさんに確認しましたが、用事があって行けないとの事。みそさんは旅行だし…そうだ元同僚のKさんを誘ってみよう! OKが取れました!

ところが、よく聞けばYさんは山開きの日は用事があって行けないけど土曜日なら行けますと別のメンバーに言っていたと…(-_-)
それならば付き合いましょう!
連チャンだけどいいかー

9時30分に全員集合。今回の参加者はかなり若い!また宝満山で引っ掛けたとの事でした。でた〜(笑)

全員でここ(くぬぎ小屋)から登るのかと思ったら、八丁原からのルートの方が見晴らしが良いから若い人たちは登りなさいと言われます。じゃ、私は若くないのでここからと言うと、明日Kさんを案内出来るように今日登っておきなさいと言われ、従うことにしました。

Aさんの車で八丁原に送ってもらい、私を含む若者グループ8名は一目山登山口からスタートしました。
ところが先頭のAさんJrの足の速いこと…みそこぶし山までは同行してくれましたが、みそこぶし山を下りたところの草原で写真を撮ったり、出会ったご夫婦とお話している間に若者達は視界から消えてしまいました。(^_^;)

それからは、Yさんをお供に自分のペースで登って行きましたが、女岳直下の登りはきつかったです(≧∇≦)
女岳に着くと涌蓋山は目の前!一気に登るつもりがミヤマキリシマやイワカガミに誘惑され…ゆっくりと山頂に着いたのでした。

若者達はとっくに着いてビールを飲んでいらっしゃいました。果たして何分前に着いたのでしょう^^; 女性によく着いて行けたね〜と言うと「ゼイゼイハーハーでしたよー写真なんて撮ってませ〜ん」と。
そうじゃろそうじゃろ(^.^)
聞けば先頭を行ったAさんjrは北アルプス、南アルプスに何度も行っているらしい…どうりで(^^;;

ほどなくして自称年寄り組3人も到着され、11名でのランチタイムとなりました。というか、酒宴です。
ステーキ肉をフライパンで焼いて皆さんへ提供すると、美味しい!のコール。重たい思いをして背負ってきた甲斐がありました。

約2時間のランチタイムを終えて、くぬぎ小屋に下りて行きました。
山頂で1200mlのビールを嗜んだ私の足がまともであるはずがありません。何度も転びそうになりました(^_^;)
何とか無事にくぬぎ小屋に到着。しばしの休息をとった後、歩いて共同風呂(300円)に行きました。

3名はお風呂の後でお帰りになり、宿泊から参加の7名が加わり、総勢15人でのBBQが始まりました。

楽しい時間は過ぎるのが早いものです。早く帰るつもりが、結局はゆっくりしてしまい(^^;;
顔だけ出すはずだった地元の飲み会にも行かずに…次の日に備えて眠りについたのでした。(^^;;

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン