YAMAP

あたらしい山をつくろう。

ゲストさん

ホーム

釈迦ヶ岳~中尾根で登り、猫岳、羽鳥峰経由で下る

ヤマノボラー・Minaphmさん

サポーター
  • サポーター サポーター No.1283
  • マイスター  マスター
  • 自己紹介:週末ヤマノボラーです。山に登り始めてはや40年、滋賀に来て20年を超え、鈴鹿、比良、比叡、湖南の山はほぼ一通りは登りました。最近は京都北山、伊吹山地、野坂山地も歩いています。夏は毎年一度日本アルプスに登っています。詳しくはこちらをご覧ください。http://minaphm.wktk.so/mountainfs.html
    こだわりは、眺望と花です。山から山の眺望は、片方からもう片方が見えたなら、できるだけもう片方からも眺めてみて写します。滋賀の山と京都北山は上記HP上で4500枚以上公開中。山で見た花も、高山植物175種類以上、その他600種類以上を公開中です。三角点にもなぜかフラフラと吸い寄せられます。ただの石の棒なのにね^^
  • ユーザーID:226520
    性別:男性
    生まれ年:1961
    活動エリア:滋賀, 京都, 三重
    出身地:和歌山
    経験年数:10年以上
    レベル:公開しない
  • その他 その他
釈迦ヶ岳(鈴鹿)

2017/10/10(火) 12:50

 更新
三重, 滋賀

釈迦ヶ岳~中尾根で登り、猫岳、羽鳥峰経由で下る

活動情報

活動時期

2017/08/27(日) 08:13

2017/08/27(日) 13:35

ブックマークに追加

アクセス

1151人

文章

 鈴鹿の釈迦ヶ岳に、13年ぶりに登ってきました。鈴鹿山脈のほぼ中央、御在所岳の北側に位置する釈迦ヶ岳は、その姿がお釈迦様の寝姿に似ているから名付けられたそうです。遠くからでも比較的角張った山頂部で見分けがつきますが、南からは大蔭のガレが白く目立ち、北からは猫岳とともにきれいな双耳峰として認識されます。
 朝明に車を置いて、周回ルートです。登りは中尾根。中尾根は初めて登る道で、13年前には無かったルートです。それもそのはずで、2009年に開削された新しいルート。上部ほどなかなか険しいところが多く、楽しめる尾根道でした。
 釈迦ヶ岳最高峰、三角点峰と巡った後、(これは前回と同じですが、)帰途は県境尾根。猫岳、羽鳥峰と通って、猫谷から朝明に戻りました。
猫岳はさすがに猫だらけ🐱の山でしたよ😼‼️

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
  • 活動時間活動時間5時間22分
  • 活動距離活動距離8.05km
  • 高低差高低差648m
  • 累積標高上り/下り累積標高上り/下り849m / 850m
  • スタート08:13
  • 2時間47分
  • 釈迦ヶ岳11:00 - 11:10 (10分)
  • 2時間25分
  • ゴール13:35

写真

動画

道具リスト

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン