YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

由布岳から飯盛ヶ城を歩きました

みみちゃんさん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:お山が大好きな「なよ竹のかぐやみみ」こと、ウサギのみみちゃんです。
    九州や山口のお山に登っています。

    お山では、キノコのツーショットを楽しみにしています。

    みなさんよろしくお願いいたします〜^^
  • 活動エリア:
  • 性別:
  • 生まれ年:
  • 出身地:
  • 経験年数:公開しない
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

由布岳・鶴見岳

2013/08/09(金) 22:48

 更新

由布岳から飯盛ヶ城を歩きました

公開

活動情報

活動時期

2013/07/28(日) 09:18

2013/07/28(日) 14:57

アクセス:306人

タグ

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,094m / 累積標高下り 1,118m
活動時間5:39
活動距離7.36km
高低差726m

写真

動画

道具リスト

文章

9時15分に由布岳正面登山口に到着。
由布岳山頂はガスに覆われていました。

昼にはガスが晴れることを祈りつつ高度を上げていきました。
途中でいろいろな花が咲いていたのが慰めになりました。

いよいよマタエまで上がりましたが、下から吹き上げる強風でガスがマタエを通り抜け、東峰への登頂には危険を感じて断念しました。

せめて湯布院の眺望をと思い、帰りは合野越しから初めて飯盛ヶ城へ。
飯盛ヶ城への取り付きはすぐでした。
草道は歩きやすく、頂上からの眺めは思った以上に素敵なものでした。
頂上も草地の平地なので、ピクニック気分でゆっくり昼ご飯をたべ、寝転ぶこともできるので、時間を過ごしやすい山です。

由布岳という名山の側にそびえているので、中々登る人は少ないようですが、由布岳からの復路に飯盛ヶ城にルートをとって下りると、周回になり楽しいです。
飯盛ヶ城からの下山は、由布岳登山道が見える方向にあり、わかりやすいので迷うことはありません。
下山の最後の方に草の背が高くなりますが、踏み跡はわかります。最後に沢を渡って登山道に到着します。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン