YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

藤原岳初体験滑落初体験(仲間)

ねこ1号さん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:山歴は20数年。
    以前は高山中心でしたが、最近はアクセスのいい低山でのトレイルランニング、スピードトレッキングにはまってます。
    とはいえ陸上、長距離経験は皆無、しかも大柄な体でどう考えてもトレラン向きではないのですが…頑張ってます。
    レースにはあまり興味はなく、どちらかというと登山よりの考えです。

    コンセプトは、
    早く登って早く降りれば、温泉入って美味いもん食べて夕方には帰れる!

    猿投山、明神山、宇連山、鈴鹿山脈あたりによく出没します。
    夏場は八ヶ岳、南アがメインになります。


    毎年GWは西表島へ遊びに行きます。
    西表島は…山です。
    ジャングルトレッキングは西表島ならではの楽しみです。全身で西表島の自然を感じられます。
    ガイドは、カラカラさんにお世話になってます。
    http://www.iriomotekarakara.com/
    豊富な知識で西表島の遊びをサポートしてくれます。
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1969
  • 出身地:
  • 経験年数:10年以上
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

藤原岳・御池岳

2015/07/18(土) 18:28

 更新

藤原岳初体験滑落初体験(仲間)

公開

活動情報

活動時期

2015/07/12(日) 10:24

2015/07/12(日) 15:15

アクセス:3132人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 2,113m / 累積標高下り 2,118m
活動時間4:51
活動距離11.17km
高低差1,018m

写真

動画

道具リスト

文章

台風の影響もなく、気持ちよく晴れた土曜日、仕事しながらウズウズ…
そして日曜日…晴れた!
明神山か藤原岳か悩んだ結果、未踏の藤原岳にGo!

今回は2人パーティーです。

今シーズン、釈迦ヶ岳、竜ヶ岳と登ったのですが、藤原岳表道の登りはかなり登りやすいルートでした。
メンバーは走る気まるでなしなので、仕方なくミドルペースで登行します。

登りやすいものの、樹林帯の中の標高差1,000mは…
暑い…
登りやすいものの、精神的にキツいものがあります。
ただ、何合目、の標準があるためペース配分しやすいのは有り難いです。
そいつのせいでやる気そがれるという意見もありますが(笑)

初藤原岳で驚いたのは立派な山小屋とトイレ。なんというサービス…
そのせいか登山者も多く、道も整備されてるのですね。有り難いことです。

ガスでまったく展望のない山頂で20分ほど休憩し、下山開始。
下りはゴロゴロした石でペース上がらず。
8合目より、裏道を下山ルートに選択しました。
この裏道、ルートは明瞭ですがなかなか滑りやすい箇所があり、それなりに注意はしていたのですが、あとちょっとで下山、というところで仲間が滑落!
滑りやすい石に乗ってしまい、そのまま15mほど滑り落ち、木に引っかかって止まりました。
幸い怪我も擦り傷程度で、捻挫や打撲もなかったのですが、一歩間違えれば大事故につながります。今後とも細心の注意を払うべき、ですね。

そんなアクシデントもあったものの、堰堤に到着。
もちろん、水浴び!夏はこれ!
けど冷たい!!
仲間も泥だらけの体を洗って、と。

あとは釣り堀で無駄話したり、のんびりと車まで帰って終了。
アクシデントはともかく、案外面白い山でした。
あ、ヒルはいるのでご注意を。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン