YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

木和田尾のヒルの多さにびっくり!!!

ころ助さん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:初心者です
    愛媛県宇和島出身で
    父親が登山が好きで子供の頃に連れて行かれ、マムシに何度か飛ばれて
    ヘビ嫌い症候群になりました
    しかしDNAってあるんですね
    今は亡き、父親の気持ちを噛みしめながら登山してます
  • 活動エリア:三重
  • 性別:女性
  • 生まれ年:1963
  • 出身地:愛媛
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

藤原岳・御池岳

2015/07/12(日) 21:54

 更新

木和田尾のヒルの多さにびっくり!!!

公開

活動情報

活動時期

2015/07/12(日) 09:09

2015/07/12(日) 16:23

アクセス:1916人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,147m / 累積標高下り 1,129m
活動時間7:14
活動距離9.51km
高低差1,003m
カロリー2090kcal

写真

動画

道具リスト

文章

本日は師匠ご夫妻が、山岳会以外に活動されている会に誘って頂きました。

人数は26名(リタイヤ2名・足がつった方2名・ヒル被害8名くらい)

本日のコースは木和田尾⇒聖宝寺道
木和田尾コースの登山口に入ってすぐ、前の人のズボンにヒルが這っていたので声をかけたら
その前の人のスボンにも・・・・・
「ここにも!!!ここにもおる!!!」の声を聞きながらモクモクと登る
ヒル被害に遇うので立ち止まる事ができないために、休憩がとれない
鉄塔の下が開けていて、ジャリバだったので立休憩
数人の人の服に血が付いている・・・・・・
その治療を個人個人でされている
私にも上がろうとしていたが、スプレーをかなり振っていたので
1匹くらい靴についていたが被害なし
トップのリーダーなんてお腹3か所・足2か所って
トップは安心って・・・・・ないな・・・

ヒルと暑さで結構みなさまお疲れ気味
天狗岩と藤原岳山頂はスルー

聖宝寺道、この前ピストンした道は、ヒルを1匹も見なかった
藤原山小屋には沢山の人がいて、木和田尾から登って来たのは私達だけ?(笑)

そして蜂に刺されて
気になって抗体の検査をしてもらいました
ミツバチ・アシナガバチ・スズメハチ、3種のみの検査で、1種類¥3700
私はアシナガバチ・スズメバチの検査をしました
結果は1週間後です。
どのような感じで、どの程度まで解るのか、何も解らないので、
検査結果が出ましたら、次回の山行の時に報告します

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン