YAMAP

登山・アウトドアの新定番

ゲストさん

ホーム

鴨沢〜雲取山 ビバーク演習

ひろっちさん

  • マイスター  ゴールド
  • 自己紹介:2014年7月の富士山をきっかけに登山を始めました。
    ろくに知識もないうちにソロで最初の富士山!小雨が降る中、山小屋にトイレさえも頼らないで済むフル装備で登りました。その時の影響か、いつもソロで小屋が閉まってても平気な様に水や食料満載の重いザック担いで登ってます。
    スピードは遅いですが体力はあるみたいなので、出掛けたら気の向くまま山の中ウロウロしてます。
    すれ違いONにして歩いてるので見かけたらよろしくです(^-^)/




  • 活動エリア:群馬, 長野, 新潟
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1974
  • 出身地:東京
  • 経験年数:5年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

雲取山・鷹ノ巣山(鷹巣山)・六ツ石山

2015/07/14(火) 15:16

 更新
東京, 埼玉, 山梨

鴨沢〜雲取山 ビバーク演習

活動情報

活動時期

2015/07/13(月) 14:45

2015/07/14(火) 11:52

ブックマークに追加

アクセス

272人

文章

2日連続で天気が良さそうなので、遅くまで富士山と雲取山とで悩んで寝坊w
結局14時半ごろ駐車場をスタートしました(-_-)

水も含めて全て背負って行ったので、ザックは21キロ(ー ー;)
奥多摩小屋まで頑張るつもりが、この重量で思う様に進めず七ツ石小屋でタイムオーバー!
ここでビバーク演習する事にしました。

平日という事も有り、小屋の奥のテント場は1人。
初めてのツェルトも明るい内に無事に貼れて、夕飯は評判通り美味しかった棒ラーメンと、ピラフ味としか思えないチャーハンのアルファ米にしてみました。

夜は多少の虫との闘いはあったものの、2℃のシュラフで寒い思いもせず無事に過ごせました。

翌朝、ツェルトはそのままに雲取山山頂へ3キロ程度のサブザックで往復!
いや〜、この軽さは天国でしたw

初の雲取山、距離はボチボチ長く、コースによっては多少崩落してる所も有りましたが、数カ所キツい坂なだけで基本は日陰で歩き易く、分岐もわかり易い山だな〜ってのが今回の感想です(^o^)

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
  • 活動時間活動時間21時間7分
  • 活動距離活動距離21.00km
  • 高低差高低差1,278m
  • 累積標高上り/下り累積標高上り/下り1,620m / 1,630m
  • スタート14:45
  • 3時間5分
  • 七ッ石小屋17:50 - 04:56 (11時間6分)
  • 58分
  • 奥多摩小屋05:54 - 05:56 (2分)
  • 31分
  • 小雲取山06:27 - 06:29 (2分)
  • 14分
  • 避難小屋06:43 - 06:49 (6分)
  • -
  • 雲取山06:49 - 07:04 (15分)
  • -
  • 避難小屋07:04 - 07:18 (14分)
  • 8分
  • 小雲取山07:26 - 07:28 (2分)
  • 17分
  • 奥多摩小屋07:45 - 07:53 (8分)
  • 48分
  • 七ッ石小屋08:41 - 09:57 (1時間16分)
  • 1時間55分
  • ゴール11:52
もっと見る

写真

動画

道具リスト

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン