YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

鴨沢〜雲取山 ビバーク演習

ひろっちさん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:2014年7月の富士山をきっかけに登山を始めました。
    ろくに知識もないうちにソロで最初の富士山!小雨が降る中、山小屋にトイレさえも頼らないで済むフル装備で登りました。その時の影響か、いつも重いザックで雨でも登ってたりします。
    冬場はスノーボードメインで今でも多少は飛びますwが、残雪の涸沢でのアイゼン歩行を経験し、今年の冬はスノーシューにもチャレンジしてみようと考えています。

    基本、平日休みなのでほとんどソロです(´・_・`)
    寂しいので山仲間も募集しています!日帰り、小屋泊、テント泊と色々始めました。お気軽にお声かけください(^-^)/
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1974
  • 出身地:
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

雲取山・鷹ノ巣山(鷹巣山)・六ツ石山

2015/07/14(火) 15:16

 更新

鴨沢〜雲取山 ビバーク演習

公開

活動情報

活動時期

2015/07/13(月) 14:45

2015/07/14(火) 11:52

アクセス:200人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,620m / 累積標高下り 1,630m
活動時間21:07
活動距離21.00km
高低差1,278m

写真

動画

道具リスト

文章

2日連続で天気が良さそうなので、遅くまで富士山と雲取山とで悩んで寝坊w
結局14時半ごろ駐車場をスタートしました(-_-)

水も含めて全て背負って行ったので、ザックは21キロ(ー ー;)
奥多摩小屋まで頑張るつもりが、この重量で思う様に進めず七ツ石小屋でタイムオーバー!
ここでビバーク演習する事にしました。

平日という事も有り、小屋の奥のテント場は1人。
初めてのツェルトも明るい内に無事に貼れて、夕飯は評判通り美味しかった棒ラーメンと、ピラフ味としか思えないチャーハンのアルファ米にしてみました。

夜は多少の虫との闘いはあったものの、2℃のシュラフで寒い思いもせず無事に過ごせました。

翌朝、ツェルトはそのままに雲取山山頂へ3キロ程度のサブザックで往復!
いや〜、この軽さは天国でしたw

初の雲取山、距離はボチボチ長く、コースによっては多少崩落してる所も有りましたが、数カ所キツい坂なだけで基本は日陰で歩き易く、分岐もわかり易い山だな〜ってのが今回の感想です(^o^)

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン