YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

追記:蜂の抗体検査結果。鞍掛峠から鈴北岳~鈴ケ岳~ヒルコバから御池谷を下山

ころ助さん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:初心者です
    愛媛県宇和島出身で
    父親が登山が好きで子供の頃に連れて行かれ、マムシに何度か飛ばれて
    ヘビ嫌い症候群になりました
    しかしDNAってあるんですね
    今は亡き、父親の気持ちを噛みしめながら登山してます
  • 活動エリア:三重
  • 性別:女性
  • 生まれ年:1963
  • 出身地:愛媛
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

藤原岳・御池岳

2015/07/16(木) 12:26

 更新

追記:蜂の抗体検査結果。鞍掛峠から鈴北岳~鈴ケ岳~ヒルコバから御池谷を下山

公開

活動情報

活動時期

2015/07/14(火) 09:30

2015/07/14(火) 16:32

アクセス:798人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 914m / 累積標高下り 906m
活動時間7:02
活動距離6.71km
高低差700m
カロリー2171kcal

写真

動画

道具リスト

文章

鈴北岳~鈴ケ岳に行って来ました。

鞍掛トンネル西に駐車場あり30台?くらい停められます
9:30スタートして水分補給休憩を何度かとり
鈴北岳に11:30着
展望が見事だったので小休憩
山頂では赤トンボが飛んでおり帽子や手に止まったり
360℃パノラマにも感動
鈴ヶ岳に向かう途中で休憩
食事しながら御池谷から下る説明を受ける
食事後に鈴ヶ岳に登る
集合写真を撮影するが鈴ヶ岳は展望なし
鈴ヶ岳をピストンし下山
ここから2時間半の下りと1時間の山越えがある
(ヒルコバから御池谷を降りて黒川に合流したところから登り山越え)
御池谷は以前は登山道があり危険な箇所ではなかったそうですが
雨で崩壊し
自然が作り出した岩でできた登山道は初心者要注意と記載されていた
足を置いたら石がごろごろ
まだまだ固定されていない石の足場で石を選ぶながら、落石させないように歩くのも
かなり集中する
2時間半の岩下りという貴重な体験させていただいた
師匠に感謝

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

7月16日12:00追記です
蜂に抗体検査結果が出ました。

陰性でしたヽ(^o^)丿
先生曰く一割の方が陽性反応があるみたいです
クラスもあり、画像の「2くらいから良くないけど4くらいが危険かなぁ~人にもよるけど」と
お医者様特有の保険を掛けたようなお話を聞きました。
抗体ができていたらエピペンというのを持ち歩いている方も見えるそうですが
先生はまだ出した事はないようです。
この前と同じURL↓
http://wadai123.com/archives/1410
1万円前後のようで、保険が適用かどうかは聞いてませんが
多分保険きかないんじゃないかなぁ~って思いますが解りません
でも抗体ができていたら1万でもエピペンを持ちますよね

刺されるのは嫌ですが「次回刺されてもアナフィラキシーショックを起こさないと思います」とは言われましたが、保険かけたようなお話で「絶対とは言いませんよ」と言われていました
とりあえず参考になったらなぁ~って思い追記しました







コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン