YAMAP

登山・アウトドアの新定番

ゲストさん

ホーム

【沢登りトレーニング!】~丸滝谷から中尾ノ背経由、石ブテ東谷

asakoさん

  • マイスター  ゴールド
  • 自己紹介:沢登り・雪山・カヤック
    ※ただいま妊娠中。しばらくはヨガで体を鍛えておきます!
  • 性別:女性
  • 生まれ年:
  • 活動エリア:
  • 出身地:
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

金剛山・二上山・大和葛城山

2015/07/21(火) 22:57

 更新
奈良, 大阪, 和歌山

【沢登りトレーニング!】~丸滝谷から中尾ノ背経由、石ブテ東谷

活動情報

活動時期

2015/07/19(日) 07:39

2015/07/19(日) 14:24

ブックマークに追加

アクセス

156人

文章

海の日を含む三連休は半年以上前からコテージ泊の北山川下りと予定をしていて、
更に晴れたら憧れの前鬼川沢登りも追加され、一本の川を上中下と堪能できるはずでしたが、
台風11号のお陰で前鬼は延期、コテージ泊の北山川も中止してキャンセル。

どうにかして晴れた川か沢にいけないものかと川仲間と、天気予報と水量を調べ倒した結果
中日の19日(土)は金剛山の沢登りトレーニングを計画していた
山童子チームとご一緒させて頂く事に。

なんだかんだで集まった8名のメンバーとわいわいお話ししながら、金剛山の沢登りコースを行きました。
丸滝谷ではザイルを出して頂き、冷たい水を浴びながらリアルボルダリングを楽しみました。
下りは二か所の滝をセレクト、初の懸垂下降を経験しました。

二つ目の滝はオーバーハングとなっており、まだ懸垂下降の加減の分からない私は
恐怖心を拭い切る事ができず巻き道を選択!
怖い!

恐怖心は自分の身を守る為にあるんだなぁ・・という事を実感。
私は安全な高さ、距離・角度で何度も練習して、加減ややり方が多少掴めてからでないと
実践は無理かな。

それ以降は登りで楽しく登った小滝たちをクライムダウン。
私たちのせいで濁ってしまった水でもかぶりながら下るのは楽しい。
そして、登りよりも下りの方が何倍も難易度が高い事を実感。

憧れの前鬼川、沢登りにまた一歩、近づいたかな?
今年の夏に前鬼川に行けます様に・・・!















軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
  • 活動時間活動時間6時間45分
  • 活動距離活動距離5.64km
  • 高低差高低差633m
  • 累積標高上り/下り累積標高上り/下り1,109m / 1,076m
  • スタート07:39
  • 6時間45分
  • ゴール14:24

写真

動画

道具リスト

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン