YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

尾瀬 燧ヶ岳・至仏山

かおたんさん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:登山を初めて4年。近場の山を中心に登ってます。
  • 活動エリア:
  • 性別:
  • 生まれ年:
  • 出身地:
  • 経験年数:公開しない
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

尾瀬・燧ヶ岳

2015/08/01(土) 07:35

 更新

尾瀬 燧ヶ岳・至仏山

公開

活動情報

活動時期

2015/07/19(日) 05:39

2015/07/20(月) 14:51

アクセス:324人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 4,948m / 累積標高下り 4,775m
活動時間33:12
活動距離32.88km
高低差969m

写真

動画

道具リスト

文章

会社の登山旅行で初めての尾瀬。山口からの出発日が台風通過の日で高速の通行止めもあり、前泊の宿まで21時間の車中でした(^_^;)

1日目は大清水に車を停め、乗合バス(700円)で一ノ瀬へ行き、登山開始。尾瀬沼近くの大江湿原ではニッコウキスゲの群落が咲き始めており、遠くから見ても黄色いじゅうたんが広がっていてとてもきれいでした。満開になるとすごいんでしょうね~。

沼尻平に着くまでに小雨もパラついてきて、天候はどんどん下り坂に…。燧ヶ岳にはナデッ窪ピストンで登りました。かなりシンドイ登りでしたが、山頂は悲しいほどガッスガスでした(T_T)
下山途中でガスが晴れてきて、尾瀬沼が見えました。ナデッ窪は直登の上に大岩がゴロゴロしているのでなかなか手ごわい登山道です。下りは特に慎重に歩きました。

見晴の「原の小屋」に泊まりました。尾瀬の山小屋はお風呂があるのが最高ですね。もちろん石鹸等は使えないのですが、お湯にゆっくりつかるだけでも疲れが取れました。夜はあいにくの雨でしたが、ホタルを二匹見ることができました。

二日目至仏山に向けて、木道を歩いているうちにどんどん晴れてきてテンションも上昇!…したのもつかの間、尾瀬名物の木道が長過ぎて歩くことにかなり飽きてきました。

山の鼻から至仏山へ。至仏山は燧とは全く植生が違うようで、チングルマやオゼソウなど高山植物が沢山咲いていました。写真ばかり撮ってしまってナカナカ前に進めませんでした(^_^;)
山頂からは、尾瀬の湿原だけでなく、雪渓を抱いた越後駒ケ岳(多分)も見えました。下山は小至仏山方面へ。ここからの岩が蛇紋岩でツルッツルに滑りました。高山植物がなかったら完全に心折れていました。

鳩待峠が見えた時は本当に嬉しかった\(^o^)/
行く前はハイキングレベルだと思っていた尾瀬でしたがなかなか手ごわかったです。2週間でやっと疲れが取れました(笑)

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン