YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

富士山登山2日目(8合目山小屋~山頂御鉢周り~5合目吉田口)

テンさんさん YAMAP Meister Silver

  • YAMAPマイスター:シルバー
  • 自己紹介:未記入
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:
  • 出身地:
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

富士山

2015/07/23(木) 08:52

 更新

富士山登山2日目(8合目山小屋~山頂御鉢周り~5合目吉田口)

公開

活動情報

活動時期

2015/07/22(水) 01:36

2015/07/22(水) 09:14

アクセス:150人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,626m / 累積標高下り 2,568m
活動時間7:38
活動距離12.35km
高低差1,506m

写真

動画

道具リスト

文章

富士山登山2日目です。
8合目の山小屋を1時半頃出発しました。
山小屋の方は2時頃出発すれば御来光に間に合うし、早く山頂に到着すると待っている間が寒いとの事でしたが、初めての夜間登山ということもあり少し早めに動き出しました。
夜間の登山は行く先が目視出来ずペースを掴み難かったのですが、団体ツアーの後ろについて少し遅めに登ったので、無理なく山頂まで到着出来ました。
平日という事もありましたが、団体ツアー客自体が去年より少ないらしく、山頂付近での渋滞もありませんでした(休日は多いが平日は少ないとの事です)。
山頂に到着してから御来光まで50分程時間があり待機していたのですが、寒さ対策は十分にしていたのですが砂混じりの風が非常に強く大変でした。
太陽が水平線の向こうから昇るのを見届けてから、御鉢周りを始めたのですが・・・バランスを崩しそうになったり、体が持って行かれそうになるくらいの強風と、舞い上がった砂に苦戦しました。
雨・寒さ対策は準備してきたのですが、風・砂対策は考えていなかったので、サングラスやマスク、襟元を覆う物があれば良かったのですが、持てる装備量にも限界があるので悩ましいところです。
それでも時計回りに富士山山頂を巡ったのですが、見晴らし自体はとても良かったので、風・砂に負けずに回ってやはり良かったです(写真も順番通りに並べたつもりです)。
下山は吉田口の下山ルートを通りました。
道中はかなり下に降りるまで砂利道がジグザグに続き、足を滑らせる事が何回かありましたが無事下山出来ました。
ただ、眼下の景色は段々近づいていたので下っている感覚はありましたが、正直同じような道がずっと続き、周辺の景色はあまり変わらないので下山は単調でした。

全体としては、普段は見ることの出来ない景色を堪能でき、山小屋泊を経験でき、自分の装備の過不足を認識でき、2日目の強風以外は良い天候に恵まれて非常に良い登山でした。
また、来年も登りたいところです。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン