YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

鏡花水月 白髪避難小屋~高ノ瀬縦走

みっくんさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:ピークハントにこだわらない登山スタイルをしています。
    気が向いた時に四国の山へ行き、単独行を楽しんでいます。
    一旦休みがちになっていた活動記録も、再びアップしていこうと思っています。

    【H28.9.9 プロフィール変更】
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:
  • 出身地:
  • 経験年数:公開しない
  • レベル:初心者
  • その他 その他

剣山・八面山・正善山

2015/12/15(火) 13:00

 更新

鏡花水月 白髪避難小屋~高ノ瀬縦走

公開

活動情報

活動時期

2015/07/24(金) 08:58

2015/07/24(金) 17:24

アクセス:658人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 2,938m / 累積標高下り 2,980m
活動時間8:26
活動距離16.54km
高低差445m

写真

動画

道具リスト

文章

◇今回のルート
  白髪山駐車場~白髪避難小屋直登口~白髪避難小屋~中東山分岐(石立山分岐)~高ノ瀬
  ピストン縦走:約16.54㎞

  参考タイム
  白髪山駐車場から白髪避難小屋経由、高ノ瀬まで
  片道標準約3時間40分(ほぼ同一)

◇登った山の標高
  〇高ノ瀬 1740.8m

◇約10日ぶりの縦走
  先週は関四YAMAPの懇親会で登山は無し。
  今週末は、台風の動向も気になったが、『てんくら』でA判定、しかも快晴。
  また、都合いいことに、仕事も休みだったことから、前日に準備を済ませ、当日午前7時発で白髪山登山
 口へ午前9時に到着。
  ちょっと遅い到着となり、当初の剣山までのピストン縦走は難しいと判断。
  夕方午後5時頃に下山できるように考えながらの登山となった。
  天候は先週とは違って快晴、自分は雨男ではないと確信。(なら誰が?)
  
◇山行の内容
 〇白髪避難小屋直登の様子
   現在、林道工事のための作業道が出来ており、途中まで再整備されていて歩きやすかった。
   ただ、途中の分かれで綺麗な山道を行けば間違い、もう一方に登るのが正解。
   雨上がりのせいか、途中の沢場が豪快に流れていた。
   急登の汗を一旦拭うとスッキリします。
   また、避難小屋直前にシカ除けネットあり。(開け方は難しくありません。)

 〇避難小屋から高ノ瀬までの様子
   アップダウンの縦走路であるが、高低差はさほどなし。
   避難小屋前の広場から三嶺や剣山も綺麗に見えるが、途中の笹原(1732mピーク)からの展望もな
  かなか良い。
   縦走路は、ツキノワグマ生息地を横切る形になるので、念のための準備があればいいと思います。
   中東山分岐からの石立山への縦走路を見たが、凄い登り返しと山道が薄い。
   山地図で熟達者コースと書かれている意味がなんとなく分かった気がする。
   この中東山分岐付近からオオヤマレンゲの群生地(6月下旬から7月上旬が花の時期)で、鹿の食害被害
  防止柵にて約2.4ヘクタールを保護しています。
   オオヤマレンゲ目当ての登山者の方もいるくらいなので、次期シーズンは開花時期に合わせて行ってみ
  ようかな。

◇山行の感想
  先週のうさを払拭するがごとくの快晴。
  思わず山ネチポーズで撮影。
  更に、中東山分岐付近で、ベストショットのとおり、三嶺から白髪山を入れての写真を自撮りしてみまし
 た。

≪山で出会った方コーナー≫
 〇30代の単独男性
  往路、1732付近で出会う。
  この方凄いのは、見たとき汗をかいてなく爽快青年のようだった。
  なかなか歩く速度も速く、自分も都度振り返ってどこを行っているか、何となく見ていた。
   
≪登山情報≫
 現在西熊渓谷への道路は通行止めとなっています。(復旧時期未定)
 ただし、白髪山登山口までのルートで、別府峡からのふるさと林道経由は7月29日を除いては通行可能。
 また、8月23日には鹿駆除のため、白髪山周辺と高ノ瀬周辺は規制があります。
 ヒカリ石からは問題ありません。

≪帰路時の立寄り≫
 今回はありません。

≪ゴミ回収コーナー≫
 登山道にアメの空袋等3回収。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン