YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

夏本番。鶴見山麓半縦走?

れっけさん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:50の手習いで友人と久住山に行って以来はまってしまい、久住近辺、たまに宮崎の山歩きを楽しんでます。
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1963
  • 出身地:
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

由布岳・鶴見岳

2015/07/25(土) 20:57

 更新

夏本番。鶴見山麓半縦走?

公開

活動情報

活動時期

2015/07/25(土) 05:53

2015/07/25(土) 11:00

アクセス:193人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 2,481m / 累積標高下り 2,518m
活動時間5:07
活動距離12.32km
高低差590m

写真

動画

道具リスト

文章

梅雨明け後、初の好天予報、鶴見岳、鞍ヶ戸、船底縦走に行って来ました。6時鶴見岳西登山口よりスタート。好天、清々しい朝日が由布岳を照らす中、ゆっくり山中に入って行きます、鳥声、鹿の声聴きながら1時間程で縦走路へとりあえず鶴見岳山頂へ,東に別府湾、西に鶴見岳、久住連山がきれいに見えます、心が洗われます。景色を堪能し縦走路を鞍ヶ戸方面へ途中痩せ尾根もありましたがゆっくり進めば大丈夫、ロープ場、梯子場を越え、馬が背分岐から30分程で鞍ヶ戸山頂到着。風が心地いい。船底まで一気に下ります。カヤとアザミに悩まされたのと、前日までの雨で黒土の縦走路滑りながらどうにか船底到着。鞍ヶ戸から45分程、鞍ヶ戸と内山のまさに底で両山がv字に見えます。雲が幻想的でひとときを過ごし、船底新道を通り下山、好天に恵まれ気持ちいい山歩き楽しんで来ました。カヤが深い所では胸位まであり足元が見えない箇所もありました、秋口に塚原温泉への縦走も面白いコースです。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン