YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

太郎平~黒部五郎小屋 (汗)まだ雨降りやまずずぶ濡れで黒部五郎へ(折立~新穂高その二)

nanjyakutozanさん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:山で飲むビールが大好きです。何年も山歩きしていますが、ずっと初心者のままです。
    霞沢岳、針ノ木岳~水晶岳あたりをうろうろしてみたいです。

    http://blog.livedoor.jp/nanjyakutozan/
    http://yamanohon.web.fc2.com
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1957
  • 出身地:
  • 経験年数:10年以上
  • レベル:初心者
  • その他 その他

水晶岳・薬師岳・黒部五郎岳

2015/07/27(月) 15:36

 更新

太郎平~黒部五郎小屋 (汗)まだ雨降りやまずずぶ濡れで黒部五郎へ(折立~新穂高その二)

公開

活動情報

活動時期

2015/07/24(金) 05:58

2015/07/24(金) 15:21

アクセス:296人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,005m / 累積標高下り 923m
活動時間9:23
活動距離12.23km
高低差509m

写真

動画

道具リスト

文章

朝4時半には出発するつもりだったが、しっかりした雨が断続的に続く。小屋のテレビのアメダスでは6時には富山市は曇り予報に変わるので少し様子を見ることに。6時になったがこんどは8時まで雨マークが延長された。雷注意報も出ていたが、北ノ俣避難小屋を念頭に出発。

またまたずぶ濡れになるが、予報通り小雨になり、ようやく高山植物など撮りながらあるく。
黒部五郎岳に着くころには薄日も差し、明日のクライマックスを予感させてくれた。

黒部五郎岳からは濃霧時は稜線コースとのことで小屋を目指す。ガスがなければけっこう高度感のある気の抜けない稜線を歩くが、ここは眺望をたのしみながらゆっくり歩きたい道だ。小屋に着くころには青空も見え始め、すばらしいロケーションのなか、ビールを味わった。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン