YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

井原山・金山縦走

yakさん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:できるだけ周回できるルートで登っています。
    地図読みに挑戦中。YAMAPをはじめて山登りが一層楽しくなりました。
  • 活動エリア:
  • 性別:女性
  • 生まれ年:
  • 出身地:
  • 経験年数:10年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

脊振山

2015/07/27(月) 14:01

 更新

井原山・金山縦走

公開

活動情報

活動時期

2015/07/25(土) 09:42

2015/07/25(土) 16:06

アクセス:504人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,119m / 累積標高下り 1,468m
活動時間6:24
活動距離13.85km
高低差729m

写真

動画

道具リスト

文章

古場岳登山口→井原山→金山→坊主ヶ滝ルート

今回は周回ルートではなく、佐賀県側から福岡県側への縦走です。
古場岳登山口には「井原山へ」と小さな白い看板が立っていて、
駐車は道路沿いの比較的幅のあるところに停めるといった感じでした。

登山道はとても快適で福岡県側に比べ短時間で山頂に到着します。
この日山頂にはオオキツネノカミソリを楽しみにきた登山者がたくさん。
団体さんも多く、とてもにぎやかでした。
この調子だと周辺のルートも人が多いのかな?と思って金山方面へ進み始めると
水無しへの分岐から先は一変、金山までの縦走路ですれ違ったのはたった3名でした。

しばらく木漏れ日の縦走路を気持ちよく歩いていましたが、三瀬峠から三瀬山への登りで体に異変が・・・
一歩いっぽが重く、心拍数が上がって数歩歩いては休むといった状態に。
体に熱がこもっている感じがしたので、帽子手袋を外して水分を多めに取り休憩しました。
三瀬峠からしばらく風がなく、木漏れ日といえど日射しが強かったためにバテてしまったようです。 
どの対処が効いたのか、アゴ坂峠を過ぎる頃にはだいぶ回復。
そして金山近くの水場が本当にありがたかった。
顔を洗い、首を冷やし、水を飲むと生き返った思いがしました。

金山山頂で再び休憩。
坊主ヶ滝ルートへの通行止め看板がなくなっているのを確認し、下山開始です。
工事がどんな状況か分からないでいましたが、登山口まで問題なく歩けました。
一部坊主ヶ滝周辺の工事が残っている様子でしたが、通行止めなどの登山道への規制はない様です。
夏休みの子供たちが遊ぶ、坊主ヶ滝に寄って今日の登山は終了です。
千石の郷で汗を流していると肩が真っ赤に焼けている・・・
木漏れ日をなめちゃいかん、と身にしみた一日でした。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン