YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

甲斐駒ヶ岳(黒戸尾根) 二日目 七条小屋~甲斐駒ヶ岳~北沢峠

junさん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:中高年になってから山を初めて4年目でしたっけね?
    だんだんチームのスタイルも見えてきました。
    安く速くの弾丸コースがお気に入りなのかもしれません。
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1967
  • 出身地:
  • 経験年数:5年未満
  • レベル:中級者
  • その他 その他

北岳・間ノ岳

2015/07/26(日) 21:28

 更新

甲斐駒ヶ岳(黒戸尾根) 二日目 七条小屋~甲斐駒ヶ岳~北沢峠

公開

活動情報

活動時期

2015/07/20(月) 06:04

2015/07/20(月) 14:37

アクセス:112人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 750m / 累積標高下り 1,135m
活動時間8:33
活動距離7.06km
高低差968m

写真

動画

道具リスト

文章

甲斐駒ヶ岳 二日目。
前日の行程が七条小屋までになってしまったため、今日は甲斐駒ヶ岳から北沢峠に下りて終了です。
同じテント場の方々は、テントを張りっぱなしで山頂ピストンの方が多いようです。
おそらく車で来られてピストンなのでしょう。黒戸尾根の下りは厳しそうなので、やはり北沢峠に抜けることにします。
昨日よりも食料とアルコールの分軽くなっていますが、黒戸尾根上部もテント泊装備には優しくないです。
まぁ、疲れるってだけで危険なところはありませんでした。下りは少し怖いかなといったところ。
天気は最高!あらためて前日途中で断念して正解でした。
高度感も景色も最高。時々振り向いては呆けてしまいます。
山頂の少し手前でやっと仙丈ヶ岳が拝めます。山頂は360°山山山 至福ですな。
下りのコース選択肢は2つ。迂回は登り返しがありそうなので 直登コースを選択。
・・・失敗でした。荷物が大きいと怖いです。下りに使っているのは僕らのパーティだけだったみたいです。
駒津峰からのコースも二択。仙水峠経由のコースを通って、長衛小屋に13:30。
軽く乾杯してから帰路につきました。
帰りのバスの乗り継ぎも大変なのですが、それだけの価値がある山域だと再認識出来ました。
今度はいつ戻れますかね。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン