YAMAP

登山・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

奥穂高(涸沢経由)

オーセンさん YAMAP Meister Silver

  • YAMAPマイスター:シルバー
  • 自己紹介:去年の夏から登山始めました!
    広島県を中心に中国地方の山々に出没予定です。
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1983
  • 出身地:
  • 経験年数:1年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

穂高岳・槍ヶ岳・上高地

2015/08/02(日) 14:59

 更新
長野, 富山, 岐阜

奥穂高(涸沢経由)

活動情報

活動時期

2015/07/30(木) 06:07

2015/08/01(土) 10:33

アクセス:303人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
  • 活動時間活動時間52時間26分
  • 活動距離活動距離41.17km
  • 高低差高低差1,743m
  • 累積標高上り/下り累積標高上り/下り5,922m / 5,923m
  • スタート06:07
  • 2時間58分
  • 営林署避難小屋09:05 - 09:06 (1分)
  • -
  • 横尾山荘09:06 - 09:36 (30分)
  • -
  • 営林署避難小屋09:28 - 09:33 (5分)
  • 2時間41分
  • 涸沢ヒュッテ12:14 - 06:15 (18時間1分)
  • 8分
  • 涸沢小屋06:23 - 06:34 (11分)
  • 1時間21分
  • 穂高岳山荘07:55 - 08:24 (29分)
  • 20分
  • 奥穂高岳08:44 - 09:42 (58分)
  • 20分
  • 穂高岳山荘10:02 - 11:09 (1時間7分)
  • 1時間29分
  • 涸沢小屋12:38 - 06:05 (17時間27分)
  • 6分
  • 涸沢ヒュッテ06:11 - 06:17 (6分)
  • 1時間34分
  • 横尾山荘07:51 - 07:52 (1分)
  • -
  • 営林署避難小屋07:52 - 08:10 (18分)
  • 2時間23分
  • ゴール10:33
もっと見る

写真

動画

道具リスト

文章

遂に念願のアルプスに行ってまいりました!
日程は以下の通り。
29日新幹線で新大阪駅 高速バスで上高地
30日上高地から涸沢ヒュッテ
31日涸沢から奥穂高から涸沢小屋
1日涸沢から上高地 高速バスで新大阪 新幹線で福山
最後までどこに登るか迷って決めたのが北アルプス奥穂高でした。
早朝の上高地バスセンターは平日の朝とは思えないほど人、人、人…(--;)
天気は悪く雲っていましたが、登山者の顔はやる気に充ちていて、こちらもテンションが上がります!!
文章力に乏しい為簡単にf(^^;
上高地→徳沢→横尾
ほぼ平坦な道。ウォーミングアップを兼ねたハイキングです。
横尾→本谷橋→涸沢
本格的な登山開始。本谷橋以降の登りは長いこと歩いてきた、脚にこたえマス(;_;)
ヒュッテ側に30mの雪面トラバース有です。段差があり、アイゼンなくても問題ありません。
涸沢ヒュッテ
ちょいとテント泊に興味があり、レンタルテント(^^)v寒かったけど、朝方にテラスから見たモルゲンロートは感動(゜ロ゜)
涸沢→ザイテングラート→穂高岳山荘
雪渓を避けて、涸沢小屋側からスタート。
ザイテングラート手前で20mの雪面歩行有りですが、こちらもアイゼンなしで問題ありません。
ザイテングラートはまさに落石注意!実際に上方の登山者が謝って落石起こしたらしく、小規模ですが落石に遭遇しました(--;)
穂高岳山荘手前でまたもや、雪面歩行です。こちらは結構恐怖感があり、軽アイゼンがあると安心です。
穂高岳山荘→奥穂高
山荘から直ぐの鎖場&ハシゴをクリアすれば、あとはそこまで緊張感のある箇所はありません。(落石には注意!)
山頂からは360℃の大展望が楽しめマス(≧∇≦)
復路は往路を使って涸沢小屋に1泊して、帰路につきました。
天気にも恵まれて大満足の初アルプスでしたが、屏風岩での宙ずり、熱中症や疲労で行動不能など、遭難が結構あったらしく、改めて登山に油断は大敵だと思い知らされた山旅となりました。
今後も今回の体験を生かして、楽しく安全に登山生活を楽しもうと思います!!

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン