YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

北岳2日目 肩の小屋から広河原まで

ピロリンさん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:未記入
  • 活動エリア:福岡
  • 性別:
  • 生まれ年:1957
  • 出身地:
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

北岳・間ノ岳

2015/08/01(土) 09:19

 更新

北岳2日目 肩の小屋から広河原まで

公開

活動情報

活動時期

2015/07/31(金) 06:04

2015/07/31(金) 10:50

アクセス:206人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 372m / 累積標高下り 1,877m
活動時間4:46
活動距離5.48km
高低差1,505m

写真

動画

道具リスト

文章

北岳2日目(出発からは3日目)肩の小屋を出発し大樺沢ルートで広河原山荘まで戻り、その後セントレアから福岡へ帰ります。
多少の筋肉痛を感じながらもひたすら下ります。樹林帯を通ったり沢を渡ったりと、強い日差しにもかかわらず比較的涼しく、でも残った雪渓の横を通る時は暫くその下で涼みたくなりました。雪渓を過ぎて暫くすると左側の木が揺れてガサゴソ、また少し離れた所でガサガサ。暫くすると黒い物体が見えて来ました。
そう、熊です(月ノ輪熊)。
お食事に夢中でしたが、我々の列の後ろを横切って沢の方に行ったりと。大忙しでした。
その後私自身に悲惨な出来事が。
岩に挟まったストックを無意識に回して抜いていたのか、何度目かに緩んでしまいMAXを超えて出てしまったストックの下の部分がポキ レキがポキしてしまいました(~_~;)
それに落ち込んでる暇も無くひたすら下山し山荘に無事到着。
預けていた荷物を持って渡ってきたつり橋を戻りタクシー乗り場へ。
セントレア迄は途中バスに乗り換え、ちょっと寄り道した後
空港で夕飯を済ませ無事帰宅の途に

翌日は予想通り筋肉痛でした^_^;

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン