YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

ブナ立て尾根から裏銀座コースを縦走(4日目 双六小屋から新穂高温泉)

なかむらさん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:メタボ対策で10年ほど前から山歩きを始めました。単独行がほとんどですが、時々妻と二人で行ったり、ハイキングバスツアーを利用したりしています。京阪神の主だったハイキングコースは行きつくしました。夏は日本アルプスへ数日間の縦走に行きます。海外はネパールのランタン谷トレッキングとキナバル山登山に現地ガイドを雇って一人で行きました。しかし、膝が悪くゆっくりでないこと歩けません。もっとツアーを利用したりして活動範囲を広げたいですが中級下のコースで精いっぱいです。
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1948
  • 出身地:
  • 経験年数:10年未満
  • レベル:中級者
  • その他 その他

水晶岳・薬師岳・黒部五郎岳

2015/08/07(金) 13:20

 更新

ブナ立て尾根から裏銀座コースを縦走(4日目 双六小屋から新穂高温泉)

公開

活動情報

活動時期

2015/08/01(土) 05:25

2015/08/01(土) 12:35

アクセス:100人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 484m / 累積標高下り 1,552m
活動時間7:10
活動距離8.47km
高低差1,180m

写真

動画

道具リスト

文章

双六小屋は布団1枚に1人でゆっくり寝られた。今日も快晴。朝飯を食べずに新穂高温泉へ向け出発。笠ヶ岳を遠望しながら弓折岳に続く稜線へ登る。稜線にでると目の前に双六小屋から槍ヶ岳に続く稜線が一望できる。お花畑や雪渓を横切り、槍ヶ岳から穂高岳に繋がる稜線、および乗鞍岳、白山への展望を楽しみながら鏡池山荘へ向う。鏡池山荘への分岐から往復30分程の弓折岳山頂に寄り道する。鏡池山荘で朝食を食べる。槍ヶ岳の穂先が水面に映る鏡池を通り、ひたすら小池新道入口(登山道入口)へ下りる。今日は土曜日なのでひっきりなしに登山者が登ってくる。左俣林道に出てしばらく行くとワサビ平小屋。ここで昼食(カツ丼)を食べる。林道を急ぎ新穂高温泉へ。高山駅で特急電車と連絡する高山バスターミナル行きの14時55分のバスにようやく間に合った。コースタイム6時間のところを8時間30分かけて膝をいたわりながらゆっくり下った。楽しい山旅であった。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン