YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

富士山初挑戦

CHABOTTさん YAMAP Meister Bronze

  • YAMAPマイスター:ブロンズ
  • 自己紹介:未記入
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1977
  • 出身地:
  • 経験年数:1年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

富士山

2016/08/16(火) 12:54

 更新

富士山初挑戦

公開

活動情報

活動時期

2015/08/01(土) 18:57

2015/08/02(日) 14:11

アクセス:112人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,799m / 累積標高下り 380m
活動時間19:14
活動距離6.79km
高低差1,467m

写真

動画

道具リスト

文章

今回、吉田ルートより入山。

マイカー規制期間中のため、五号目まではバスにて移動。
河口湖ICを降りて直ぐに駐車場があり、駐車場内にバス停がある。結構空いていた。
そこから五号目までバスで40分くらい(爆睡)

19:00 出発 快晴!

六号目まで傾斜は穏やかだが、砂利が多いので靴が埋まりやすく、まるで新雪の斜面を登っている様な感じがした。慌てると無駄に体力を使ってしまう。

この日はちょうど山中湖の花火大会があり、運良く富士山から見ることができた。
幻想的で要所要所で足を止めては思わず見入ってしまった。

七号目までは途中から岩場になり、ヘッドランプ必須。

八号目までは山小屋も多く休憩をとりやすい。
ここでカップヌードルをいただく。
標高が高いせいか、3分経っても麺が硬い。
でも、これはこれで美味かった。
カップ等は持ち帰るつもりだったが、売店のお姉さんが声を掛けてくれて、回収してくれた。面目無い。

この辺りでは標高3000mを越えているので、呼吸もかなりシンドイ。決して無理はせず、マイペースで。少しずつ昇ることは高山病の予防にもなる。

本八号目からは大混雑( ; ゜Д゜) 某アトラクションを並ぶ列の様にジグザグ道をひたすら登って行く。途中鳥居が見えて「頂上!?」と淡い期待をするが、残念ながらそこはまだ頂上ではなかった。

石段を登りきると...ついに山頂に到着。
山頂の山小屋では、たくさんの登山者で賑わっていた。
登頂の達成感、充実感と共にゆっくり休憩をとることに。
なんとこの日、山頂で結婚式を挙げられたご夫婦がおられたとか(^^)
末永くお幸せに。

山小屋で朝食を済ませ、下山開始。

帰りはほとんど砂利の下り坂。天気がいい日は砂ぼこりが巻き上げられて、目口鼻を覆えるものを用意しておかないとひどい目に。
砂利道は足を踏み入れるとくるぶしくらいまで埋もれてしまうところがあるので、靴の中に小石が入らないような対策も必要。
あと、急斜面がずっと続くので、何も考えずに下り続けようとすると足の指先や膝を痛めやすく、スピードが出てしまい危険。

途中で岩の上の砂利をつま先から踏みつけてしまい、滑って前からおもいっきりこけてしまった(泣)

途中から気付けたこと。
かかとを砂利の中に突き刺す様にして歩くと、スピードを殺せるし、且つ膝などへの負担も少なくて、かなり楽に下れた。

ジグザグ下っている方がいたが、まるで砂ぼこり発生器。悪いけれどちょっと迷惑。

帰りは2時間位で五号目に到着。
駐車場までのバスでまたもや爆睡。

次回は別ルートより、お鉢巡りもしよう。




コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン