YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

北アルプス最奥部縦走3/5(黒部五郎小舎~鷲羽岳~水晶小屋)

やすのりさん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:関東甲信越の百名山を中心に登っています。好きな山は、北岳、笠ヶ岳(北アルプス)、谷川岳、武尊山 等です。日々、山のことばかり考えています。
  • 活動エリア:山梨, 長野, 群馬
  • 性別:男性
  • 生まれ年:公開しない
  • 出身地:神奈川
  • 経験年数:公開しない
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

水晶岳・薬師岳・黒部五郎岳

2015/08/08(土) 18:59

 更新

北アルプス最奥部縦走3/5(黒部五郎小舎~鷲羽岳~水晶小屋)

公開

活動情報

活動時期

2015/08/04(火) 05:32

2015/08/04(火) 11:37

アクセス:164人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,329m / 累積標高下り 786m
活動時間6:05
活動距離7.43km
高低差592m
カロリー2797kcal

写真

動画

道具リスト

文章

三日目は、黒部五郎小舎~三俣蓮華岳~鷲羽岳~水晶小屋を縦走しました。

朝から快晴で、三俣蓮華岳、鷲羽岳頂上では、360度の大展望が楽しめました。

鷲羽岳はとても好きな山で、端整なピラミッド型で、その名の通り鷲が羽ばたいているかの様な山容、花崗閃緑岩からなる白い山肌と、とてもカッコイイ山だと思います。念願かなって登ることが出来、嬉しかったです。

コースタイムも短く、この日は体調がとても良かったので、12時前には宿泊地の水晶小屋に到着してしまいました。

この日の水晶小屋は布団1枚に2人の混雑具合で、就寝の際には寝返りを打つことさえ出来ない窮屈さでした。(隣の方とも話をしましたが、この窮屈さを回避する方法は消灯時間後に食堂へ移って寝ることです。但し、混雑具合によっては食堂も就寝場所になる日があるかもしれません)隣の方が早々と食堂へ移ったので、楽に寝ることが出来ました。

この小屋は、水は配給制(有料・100円/500ml)で配給量に制限があるので、読売新道を下る場合はあらかじめ水を調達しておいた方が良いです。(読売新道を下る人には1.5リットルの配給)

四日目(4/5)に続く。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン