YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

冒険気分が味わえる夏の棒ノ折山

まこっちゃんさん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:ふとしたきっかけで、2015年2月から山に目覚めました。
    登った中で好きな山ベスト5は、燕岳、赤岳、北岳、谷川岳、男体山。来年の目標は甲斐駒ヶ岳、奥穂高岳、槍ヶ岳。テント泊の準備も検討中。
    ランニングも好きで、いつかフラマラソンに挑戦したいと思います。
    気軽にまこっちゃんと呼んでください。
  • 活動エリア:埼玉, 長野, 山梨
  • 性別:男性
  • 生まれ年:公開しない
  • 出身地:埼玉
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

棒ノ折山

2015/08/05(水) 21:13

 更新

冒険気分が味わえる夏の棒ノ折山

公開

活動情報

活動時期

2015/08/04(火) 10:21

2015/08/04(火) 14:29

アクセス:443人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 810m / 累積標高下り 821m
活動時間4:08
活動距離9.01km
高低差745m
カロリー2217kcal

写真

動画

道具リスト

文章

休みが取れたので、前々から登りたいと思っていた棒ノ折山に行ってきました^ ^
さわらびの湯駐車場から、名栗湖を横目に人気ルートの「関東ふれあいの道」で登ります♪
ほどなくして、沢のせせらぎ、そして滝の音が聞こえてきます。ここは真夏でも涼しい~(´-`)何度も沢を横切ったり、沢に沿って登ったりもできるので、とても気持ちいいし何より楽しいです‼︎滝も至る所にあり、更にどんどん奥へと進むと、さらにダイナミックな岩場が目の前に現れ、圧倒されます∑(゚Д゚) 沢あり、滝あり、岩場あり、鎖場あり、ロープあり・・・ちょっとしたプチアドベンチャー気分を味わえます(^^)
沢・岩場ルートを過ぎると、山頂までは殆ど単調な登山道(最後はお約束の階段地獄あり)になります。。
山頂に着いたも束の間、お昼頃からカミナリが鳴っていたので、休憩もほどほどにして直ぐ下山しました。
下りは岩茸石を真っ直ぐ進むルートを選んだのですが、こちらは森林の中をひたすら進むので、登りのルートとかなりのギャップがあり、正直面白みがありませんでした…。次来た時は、同じ「関東ふれあいの道」をピストンすると強く心に誓いました(u_u)
下山後は、大汗かいたので「さわらびの湯」の温泉でさっぱりして帰りました。
飯能にこんなにダイナミックで楽しい山があるなんて驚きです(^^;; 真夏の低山ですが、中盤まではとても涼しく登山を楽しむことができました。
個人的には、奥多摩のロックガーデンよりも楽しかったです♪
※今回はあまり花に出会わなかったので、写真は全て時系列です。

◼︎所要時間
total 4時間00分(内休憩30分)
◼︎詳細時間
10:25 さわらびの湯出発
10:45 登山道(関東ふれあいの道)入口
11:05 沢・滝・岩ゾーン開始
11:40 沢・滝・岩ゾーン終了
12:00 岩茸石(分岐地点)
10:35 天神のザンゲ岩
12:30 棒ノ嶺山頂(ランチ)
12:55 山頂出発(下山開始)
14:25 さわらびの湯到着
◼︎消費水分
500mlペットボトル+700mlペットボトル+900ml保冷ボトル+500ml保冷ボトル=2,600ml(先日の筑波山とほぼ同じ消費量)

棒ノ折山 《標高969m》
関東ふれあいの道ルート
体力度 ★★☆☆☆
難易度 ★★☆☆☆

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン