YAMAP

登山・アウトドアの新定番

ゲストさん

ホーム

憧れの赤岳

あっこさん

サポーター
  • サポーター サポーター No.1965
  • マイスター  マスター
  • 自己紹介:未記入
  • ユーザーID:113392
    性別:女性
    生まれ年:公開しない
    活動エリア:神奈川, 東京, 群馬
    出身地:神奈川
    経験年数:10年未満
    レベル:初心者
  • その他 その他

八ヶ岳

2015/08/08(土) 18:59

 更新
山梨, 長野

憧れの赤岳

活動情報

活動時期

2015/08/06(木) 04:57

2015/08/06(木) 10:26

ブックマークに追加

アクセス

762人

文章

1日目 標高差 約870m
美濃戸口1480m~林道60分~美濃戸山荘1720m~南沢~行者小屋2350m 

2日目 標高差 (up)約550m (down)約1419m
行者小屋~文三郎尾根~→赤岳頂上→赤岳頂上山荘→赤岳展望荘→地蔵の頭~地蔵尾根~行者小屋
~南沢~美濃戸山荘→美濃戸口

記録にはありませんが一日目は美濃戸口より林道を歩き、美濃戸山荘を経て行者小屋までなので、特に難しいところもなく、急登もなく、足慣らしのつもりで歩きましたが、これが大誤算。
前日までの猛暑の中、炎天下の作業で体力消耗していたのが、暑さがこたえたのか、小屋についてからみるみる体調を崩し、期待していいよと言われて楽しみにしていた山小屋の御夕飯は果物とトマト一切れ、ブロッコリー人かけら以外全く受け付けず、夜中もなかなか眠れないといういまだかつてない大不調(T_T)・・

明日の朝の体調しだいで行くか行かぬか決めようと腹をくくって目を閉じたら、朝の4時、何とか通常の体調に戻っておりました。
睡眠ってすごい!VIVA睡眠!!

という事で、私の登りのエネルギー源は前日の果物2キレとトマトとブロッコリー一切れずつと、当日の朝は水!のみでしたが、全く問題なく息も上がることなく登りきることができました。
朝ごはんは展望小屋前にて持参したお弁当が美味しかった♡

下りは地蔵尾根をくだり、行者小屋を経て南沢、林道を歩き美濃戸口へ。ここが一番長ーく感じました。

というわけで、波乱の幕開けとなった憧れの山”赤岳”
4年前に硫黄岳、天狗岳、根石岳に登ったときも、あのカッコいい赤岳にいつか登ってみたい♡と憧れ続けてきた山へ登ることができて嬉しい夏休みの山行でした。

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
  • 活動時間活動時間5時間29分
  • 活動距離活動距離5.96km
  • 高低差高低差555m
  • 累積標高上り/下り累積標高上り/下り1,318m / 1,296m
  • スタート04:57
  • 3分
  • 行者小屋05:00 - 05:00 (0分)
  • -
  • キャンプ場05:00 - 05:01 (1分)
  • 1時間48分
  • 赤岳06:49 - 08:16 (1時間27分)
  • -
  • 赤岳頂上小屋07:49 - 08:16 (27分)
  • 29分
  • 赤岳天望荘08:45 - 08:57 (12分)
  • 1時間29分
  • ゴール10:26
もっと見る

写真

動画

道具リスト

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン