YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

剱岳・立山3泊4日の山旅(その4)立山を縦走して室堂へ下山

ひのでやまさん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:山歩きを元気のみなもとに・・・。
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1950
  • 出身地:
  • 経験年数:公開しない
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

立山

2015/08/09(日) 15:06

 更新

剱岳・立山3泊4日の山旅(その4)立山を縦走して室堂へ下山

公開

活動情報

活動時期

2015/08/06(木) 05:14

2015/08/06(木) 12:20

アクセス:161人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 951m / 累積標高下り 997m
活動時間7:06
活動距離7.10km
高低差591m

写真

動画

道具リスト

文章

8月6日 晴れ

5時15分に出発し、別山乗越へ向かう。
途中、別山に直接登るコースに登山者もいたが、そちらは雪渓歩きや急な登りとなりそうなので、ザックの重さもあり、別山乗越へのコースとした。順調に別山乗越に着く。ここからの剱の眺めは素晴らしい。

一休みして別山に向かう。右下には室堂、雷鳥沢キャンプ場。右奥には薬師岳が見える。正面には立山の山並みが見える。別山南峰に着くと多くの登山者がいた。あの山は?などと話している。ここからは笠ヶ岳や噴煙を上げる御嶽山が見えた。真砂岳に着くと内蔵助山荘の奥に後立山の山並みが見えた。気持ちの良い路を歩き富士ノ折立を越え大汝休憩所に着く。ここで休み、すぐ上の山頂でも休んだ。山頂からは黒部湖が見えた。

次は雄山だ。岩の間に比較的歩きやすい路が作られていて、しばらく歩くと雄山神社が小さく見えてくる。そして雄山に到着。休憩所付近には中学生や小学生の団体がいた。小学生は6年生だった。少し休む。

雄山から一ノ越への下りは、登って来る登山者に路を譲りながら下っていく。途中からは複数の路となり、登りの登山者を避けて下った。これだけ登山者が多いのだから、登りと下りの路を分けて作ればと思った。一ノ越山荘に着くと、団体がいたので休まずに、しばらく室堂に向かって歩くことにした。しばらく下ると雪渓の奥に椅子がある場所があったので休む。休んでいると団体が来たので、来る前に出発した。30分ほどで室堂ターミナルに着いた。

ターミナルからはアルペンルートを信濃大町に戻り、帰宅した。

これで3泊4日の山旅は、無事に終わることができた。
素晴らしい山で、天候に恵まれ、パートナーに恵まれ、心に残る山旅ができたことを感謝します。

コースタイム
剱沢キャンプ場発(5:15)別山乗越(6:14~6:24)別山南峰(7:06~7:11)真砂岳下の巻き道との分岐(7:57~8:02)真砂岳(8:18)休憩(8:45~8:50)富士ノ折立(9:17)大汝休憩所(9:31~9:41)大汝山(9:48~9:53)雄山(10:24~10:40)一ノ越山荘(11:30)椅子のある場所(11:38~11:45)室堂ターミナル(12:15)

参考までに
YAMAPをIphone5sで使っての感想。
夜、携帯を充電し電源を切り、朝電源を入れた。
1日目、2日目、4日目はバッテリーは大丈夫だったが、3日目は帰りの途中でバッテリーが切れた。
アンテナの無いあるいは少ない場所では充電用の電池を携行すべきだった。
充電用の電池はcheeroの13400mAhを使ったが、今回は1/4程しか使用しなかった。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン