YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

西穂高岳【穂高連峰デビューしました】

えどべりさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:2014年4月からトレッキングを始めました。
    スリリングな岩場のある山を登ることが大好きです。
    難しいルートを色々踏破してみたいです。


    【今年の秋冬でやってみたいこと】
    岩場のある山のバリエーションルート攻略‼
    雪山で北アルプス初挑戦!
    フルマラソンデビュー。

    あと最近ボルダリング始めました。
    まだまだ初心者ですが、レベルアップ目指して奮闘中?です。
  • 活動エリア:東京
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1974
  • 出身地:
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

穂高岳・槍ヶ岳・上高地

2015/08/06(木) 16:32

 更新

西穂高岳【穂高連峰デビューしました】

公開

活動情報

活動時期

2015/08/06(木) 06:10

2015/08/06(木) 13:05

アクセス:393人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 2,176m / 累積標高下り 3,049m
活動時間6:55
活動距離12.62km
高低差1,451m
カロリー3446kcal

写真

動画

道具リスト

文章

焼岳~西穂高岳縦走二日目は、いよいよ西穂山荘から西穂高岳に登ります。
天候にも恵まれて、周囲の山々が見渡せる絶景のパノラマが待っていました。

まずは西穂丸山からです。
この山遠くから見ると、なだらかな緑色の丸い山なんですが、岩がゴロゴロしています。
登り始めて1分でストックをしまい、そのまま使う機会はありませんでした。

丸山の後は独標に向かいますが、途中なだらかな長い登り坂を500m位登ります。
この長い長い坂を見た瞬間、谷川連峰縦走の時の仙ノ倉山の登りを思い出しました。
死ぬほどキツかったあの登りを。
まともに歩いていたら、とても持たないので、スピードを落とし、スローギアに切り替え。
すると、長い登りにもかかわらず、全く息が上がらない!
楽に登れてしまいました。
今まで登りでスピードを出しすぎていたんですね。

独標手前からは厳しい岩場の連続。
この近辺は落雷が非常に多いので、殆ど鎖がありません。
ですが、岩の質が手掛かりが良く、浮き石もそんなに多くないので、順調に登れました。
で、無事独標に到着。

独標から西穂高岳までは、いくつもの小ピークを登り降りします。
ちょっと下りに課題ありで手こずることもありましたが、楽しく岩登りを堪能しているうちに、無事西穂高岳に到着!

快晴だったこともあり、 360度の大パノラマです。
先月登った槍ヶ岳から大キレット、奥穂、前穂、笠ヶ岳、そして昨日登ったばかりの焼岳に上高地と北アルプス一帯が見渡せました。

帰りも慎重に岩場の登り降りをしているうちに、西穂山荘に到着。
なぜか無性にカレーが食べたくなり、カレーを注文。
ここの名物はラーメンなんですけどね。

帰りはロープウェイではなく、上高地まで歩くことにしました。
単調な樹林帯で、殆ど誰ともすれ違いませんでしたが、後ろから物凄いスピードで誰かに抜かされました。
突然だったんでビックリしていると、なんとそれは猿でした。
ありえない素早さでした。(笑)

上高地ではゆっくり立ち寄り湯に入った後、河童橋でソフトクリームを食べました。
河童橋から見える奥穂高岳を見ながら、次はここに登りたいと思いました。
また秋に来たいと思います。

それと共に、来年の目標は大キレット縦走にします。
西穂高岳の山頂から見えた大キレットが忘れられないんで‼
それに向けて、もっとレベルアップしないと!

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン