YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

雲取山一泊 (三峰口~雲取山荘~鴨沢)

もっさんさん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:新婚旅行は槍ヶ岳。嫁と月1回程度登っています。
    二人共恥ずかしがり屋さんのため、代わりにバリィさんを出してます。
    「バリィさんを持ち歩くほうが恥ずかしいのでは?」という質問は受け付けません!
    年に数回、四国エリアに出没します。

    《活動日記》
    高尾山、三頭山、★天城山(縦走)、★槍ヶ岳、棒ノ折山、★富士山、伊予富士と瓶ヶ森(車)、★伯耆大山、三国山~生藤山、★丹沢大山、陣馬山~高尾山、皿ヶ嶺、金時山、★赤城山、★石鎚山(秋:成就社)、★四国剣山、讃岐富士、★石鎚山(秋:土小屋)、伊予富士~瓶ヶ森(縦走)、★立山、★雲取山、★大菩薩嶺、★丹沢山、★韓国岳、★開聞岳、陣馬山~景信山、★石鎚山(冬:成就社)、寒風山(高知)、★筑波山、棒ノ折山
  • 活動エリア:東京
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1979
  • 出身地:
  • 経験年数:10年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

雲取山・鷹ノ巣山(鷹巣山)・六ツ石山

2015/08/09(日) 16:58

 更新

雲取山一泊 (三峰口~雲取山荘~鴨沢)

公開

活動情報

活動時期

2015/08/07(金) 10:32

2015/08/08(土) 11:43

アクセス:166人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 3,262m / 累積標高下り 3,764m
活動時間25:11
活動距離22.20km
高低差1,483m
カロリー11195kcal

写真

動画

道具リスト

文章

8月末に控えた立山三山縦走の足慣らしのために、雲取山一泊を計画。

以前に鴨沢からのピストンで長い単調な登りに苦しめられたので、今回は三峰ルートを選択。
池袋から特急レッドアロー号に乗り、西武秩父へ。
西武秩父からバスで約1時間15分。三峰神社に10時20分に到着。

支度を整えて10時45分出発。
樹林帯でほとんど展望のない中をこちらも淡々と登りますが、
鴨沢ルートに比べてアップダウンがあるため、気持ち的には登りやすく感じます。
途中、ルートが不明瞭な部分もありますが、特に迷うようなところは無し。

雲取山荘には16時半に到着。前日にしっかりと電話予約をしたはずが、予約は入ってないと。
小屋番さん曰く「まぁ、そういうこともある。」とのこと。
しかし、平日だったため特に混雑もなく、遅めの到着にも関わらず完全個室でした。
ゆっくりと着替えも済ませ、夕食はハンバーグ。
20時半消灯。

翌朝はご来光でも見ようかと4時に起きては見たものの、ガスに覆われ全く見えず。
5時に朝食を摂り、6時に出発。
徐々に晴れてきたものの、いまいち景色は楽しめず、少し残念。

鴨沢12時半のバスを目指して下山開始。途中、少し時間があるために七ツ石山に登頂。
七ツ石小屋で休憩し、長い下りに備えます。

七ツ石小屋からは単調な下山が続きます。
同じような代わり映えしない道に展望もなく、ついつい飽きますが、
(途中でパートナーがコケて手を擦りむいたため)急がず着実に下山。

鴨沢のバス停には11時30分に到着。
ストックをしまって一息ついてから停留所の案内をふと見ると、
「(2停先の)留浦 12時01分発」「留浦はここから600mです。」との案内が。
これは30分の短縮だということで、急いで留浦バス停に向かうことに。
奥多摩には12時35分頃に着き、歩いて「もえぎの湯」へ。

もえぎの湯には何度か入っていますが、毎回夕方で人が多くて入場制限がかかっていたのですが、
今回はまだ早い時間のため、洗い場の順番待ちもすることがなくゆったりと入浴できました。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン