YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

裏銀座縦走1、2

ターボーさん YAMAP Meister Silver

  • YAMAPマイスター:シルバー
  • 自己紹介:未記入
  • 活動エリア:
  • 性別:
  • 生まれ年:
  • 出身地:
  • 経験年数:公開しない
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

水晶岳・薬師岳・黒部五郎岳

2015/08/23(日) 22:44

 更新

裏銀座縦走1、2

公開

活動情報

活動時期

2015/08/08(土) 05:47

2015/08/08(土) 16:11

アクセス:148人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,239m / 累積標高下り 1,224m
活動時間10:24
活動距離14.08km
高低差469m

写真

動画

道具リスト

文章

三泊四日で裏銀座を縦走した。(一日目の活動記録なし…スタート押し忘れ)

一日目、高瀬ダム→烏帽子小屋
夜行バスで七倉へ、タクシーで高瀬ダム堰堤まで。これより登山開始。
ブナ立尾根を延々登る。初日の上、荷物も重かったためか、バテバテ。やっと烏帽子小屋へ。昼食後、烏帽子岳へ空荷でピストン。
疲れたので、今夜は、烏帽子小屋泊。

二日目、烏帽子小屋→三俣山荘。
天気は良好。昨日の疲れは、残っていたが、まずます、順調にスタート。
三ッ岳を経て、野口五郎岳へ。北に、立山、針ノ木、白馬、東に燕岳、餓鬼岳、遠くに八ヶ岳連邦、南アルプス、富士山も見えた。
西には、赤牛岳、薬師岳、南には、槍ヶ岳、穂高連峰、目前に、鷲羽岳、水晶岳と大パノラマが広がる。
昼頃、水晶小屋に到着、ザックをデポして、水晶をピストン。水晶山頂からの眺めも抜群。雲ノ平、黒部五郎岳も素晴らしい。
水晶小屋に戻って、宿泊の様子を聞くと、今日は、混んでいて布団一枚に二人とのこと。雷の心配もなさそうなので、頑張って、
鷲羽岳を超えて、三俣山荘まで行くことにする。ワリモ岳を経て、鷲羽岳へ。明日、登る槍への西鎌尾根を眺めながら、眼下に見える三俣山荘へ下る。四時ごろ小屋着。ベンチでビールを飲む。うまい!。収容人数の違いか布団一枚に一人で寝られた、ラッキー。
頑張った甲斐があった。


コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン