YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

剱岳 早月尾根 日帰り

のぶたんさん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:山はいいですね〜(*^^*)
  • 活動エリア:
  • 性別:女性
  • 生まれ年:
  • 出身地:
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

立山

2015/08/14(金) 06:25

 更新

剱岳 早月尾根 日帰り

公開

活動情報

活動時期

2015/08/09(日) 03:52

2015/08/09(日) 15:01

アクセス:675人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 2,383m / 累積標高下り 2,370m
活動時間11:09
活動距離13.71km
高低差2,239m
カロリー3607kcal

写真

動画

道具リスト

文章

昨年の夏、
北アルプスで出会ったお爺さんに、
《アナタ、北穂の小屋へ泊まりなさい》

赴いた北穂高小屋で隣のお布団だった
私と同じく単独の女の子。
富山から来てた彼女と意気投合。
連絡先を交換しあい、
いつか一緒に歩こうね(*^^*)と
…そしてついに彼女から
《8/9夜に富山へオイデ!\(^o^)/》


彼女の飼ってる犬の名前は「剱登」くん
彼女の元へ行くなら、気になっていた
《剱岳》

という事で、もう導かれてるでしょう!
それならば8/9に剱岳に登れという事かな。
(翌8/10からは彼女の案内で立山予定)

時間もお金もかかる事なのでスカスカ脳みそなりによく考えました。 ^^;
私にとっては一大決心、一大イベント。
こんな事、人生のうちでそう無いと思う。
でも、なんか
《今行けばいいよ!》
って言われてる気がする〜

8/8のうちに車で千葉の自宅を出発。
富山まで遠い〜〜^^; けど、大人の遠足〜♪
結構楽しく運転しました。

早めに登山口の馬場島へ到着して休むつもりが、驚愕の暑さと地獄のようなアブ&ブヨ祭り。
車の扉をちょっと開けただけで二カ所刺されました。(π0π)

一旦市街地へ降りてホームセンターで虫対策グッズを購入し、
虫との戦闘体制&銭湯へも^^

少し涼しくなる19時頃に再度、馬場島荘駐車場へ入り、車中仮眠。
あんなに虫除けスプレーしたのに、それでも外へ出ると刺される。なんでー。
周りは静かだしエンジンかけるのも…窓も開けられない^^;
暑いっ!!プチ拷問でした。

暑さで腐りはじめて酸味を帯びた弁当を
マヨネーズの酸味だよな。って思い込みながらちょっと食べ。

3:50出発

こんな遠くまでやってこれた、やってきた、あとは楽しむしかなーい\(^o^)/
(こんな早朝なのに暑いけど…^^;)

知らなかった、8月の富山の蒸し暑さは千葉の低山と同じでした。あつーー


暗闇をヘッドライトで歩き出しましたが
前の方〜後ろの方〜にヒトの気配ありました。
明るかったら立派な立山杉が見えてるんだろうな♪
下山時のお楽しみです(^.^)

早月小屋到着で朝ごはん休憩
ドーナツと…我慢出来ずに珈琲飲んじゃった。

小屋から先は岩場が増えてきそうなので
ここからヘルメットを被りました。

日差しを遮るものが無い尾根、
暑い!熱い!アツイ!!死ぬっ!!

その暑さに気持ちも萎えてきたのか、
ここへ来た事を後悔しだしました。
もうっ。。超崖だし。(T . T)
一歩間違えたら落ちちゃうじゃない(T . T)
一人で来たらダメなとこだよ。
前にも後ろにもヒト居なくなって…私落ちても気付いてももらえないじゃない(π0π)

ごめんなさい!ごめんなさい!泣きたい!

前から来た男性二人組、脚が血だらけ…
ヤダっ、血!転んだですって??

ああ、ごめんなさい!ごめんなさい!

前から来た年配三人組パーティ、もう降りてきたの?
「いえいえ、ワタシ達には厳しく無理でした。今回撤退です。」

えええっ?!

ごめんなさい!ごめんなさい!(π0π)

前からくる人々に
「おひとりですか?すごいね!頑張って!」
と言われるたびに、
「もーやだ!帰りたい!なんで来ちゃったんだろ!!!」
と、愚痴りまくりました。

そう言うと、皆さん優しく
あとちょっとですよ♪ 鎖が出てきたらもうすぐだから(*^^*)
と、言ってくれるので

それで頑張りました。
じつは、もしかしたら同日に知り合いが登っているかも知れないという情報があり
山頂で会えるかもしれない!
(結局一日違いのニアミスで残念)
それと、千葉コンビのTakuさんもとっても応援してくれて御守り鈴を貰いました!鈴ちゃんも連れて行かなきゃー!
それに、今日は暑いけど最高の天気だ!登ったあとの友とのビールは絶対旨いだろう!

んで、登りました。
頑張った のぶたん!!!

すれ違う方々も自分も頑張ってるのに、
私にも応援をくれます。
暑い中、あったかいんだからぁぁ〜(古。)

で、山頂!きたぁ!
富士山まで見えました。
なんか色々な山が見えてるらしいですが、
正直わかんないので、とりあえず
すんごい景色だなぁ〜、なんて、青いんだぁ〜
と感動しました。

紫外線が強力過ぎて、女子力低下が怖い!
でも、もう、やってる事が女子力下げてるっぽい?
時間的にメジャールートの別山尾根からも登山者が増えて、これから山頂は混雑してしまうらしい…
長居は無用らしい。

そうだ!それにアノ娘が、友が、
下界で待っている。
降りなきゃ。
山頂で30分過ごし、後ろ髪ひかれつつ
景色堪能しながら下山します(*^^*)

丁度お昼に早月小屋まで降りてきました。
そしたら、下からガスが一気にあがってきました。
この季節、昼からガスが上がると誰かに聞きましたが、ホント
みるみるうちに。あれまーー。

下山するにはちょっと涼しくなるようで嬉しいです(^.^)

しばし ぼーっと空を眺めつつ休憩してから出発。

ガスはあがってくれたけどまだまだ蒸し風呂みたい。
下りは長〜く感じるらしい。嫌だな。
下りはとても苦手だなぁ〜^^;
そう思いながら歩いてたら、
トレランのお兄さんに追いつきました。
お兄さんいい感じで歩くのでついついペース合ってしまい、そのまま歩いてたら、

「その、鈴の音、後ろから超プレッシャーなんですけどっ^^;」と言われてしまった。
わ!そんなつもり無いんですって(笑)

ずっと抜きつ抜かれつでしたよね〜^^
とのこと。
どうやらそうらしい。
お兄さんは地元富山県のトレイルランナーさんで前日も薬師岳のトレランレースだったのに、
この日お天気最高らしいって事で睡眠2時間で早月尾根へきたとのこと。
「変態ですね!」と言ったら、喜んでいた〜ぷぷぷ!

面白いお兄さんで、長い下山道の2時間ずっとお喋りしながらご一緒しました。
おかげで飽きずに降りれました。
歩きながら富山の名物の話など色々教えてもらって
富山の方は本当に優しい親切な方が多い!ってしみじみ〜〜。(^.^)

ぴったり15:00下山して、
馬場島荘でアイスを奢っていただきました。
旨い!
そして富山の水も美味しい。
トレランお兄さんと水で乾杯。
馬場島荘のご夫婦も優しい^^
営業終わってたのに、ありがとうございました!
(カキ氷はありませんでしたので、Takuさん宜しくお願いします。私の腹はカキ氷待ってます。)

だらだらしてたら、富山駅で会うとばかり思ってた
彼女が、一年ぶりに会うあのコが!
わざわざ馬場島まで迎えに来てくれてました(≧∇≦)
感涙の再会です。

なんで、この時間てわかったの??
何時に下山出来るかなんてわからないのにね(π0π)

ありがとう!ありがとう!
彼女も私の山行を祈ってくれていて、
おかげで無傷で元気に下山出来ました。感激でした。

さぁ、富山駅方面へ向かって、
乾杯です!

深夜24時まで呑んでしまいました。
楽しい楽しい夜でした。

翌日は友人の案内で立山へ
続きます

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン