YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

唐松岳日帰り 今回は晴天!

sabakoさん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:屋久島を歩く為に、近くの山でトレーニングを始めてから山歩きが好きになりました。主に北関東、信越の山々を花を探しながら夫婦で歩いています。
  • 活動エリア:
  • 性別:
  • 生まれ年:
  • 出身地:
  • 経験年数:公開しない
  • レベル:初心者
  • その他 その他

鹿島槍ヶ岳・五竜岳(五龍岳)・唐松岳

2015/08/10(月) 22:15

 更新

唐松岳日帰り 今回は晴天!

公開

活動情報

活動時期

2015/08/09(日) 06:57

2015/08/09(日) 13:56

アクセス:330人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,169m / 累積標高下り 1,179m
活動時間6:59
活動距離10.38km
高低差859m

写真

動画

道具リスト

文章

昨年11月丸山まで登って以来夏には唐松岳登頂!と思っていましたが、YAMAPメンバーの皆さんのレポを読みながら、好天つづきの今だ!行ってきました。

黒菱ライン利用で、記録は八方池山荘からです。

午後の天候の変化が心配だったので、リフトの運行開始時間に合わせて家を夜中に出ましたが、かなり早く着いたので、体を休めたりゆっくり準備もできました。
駐車場トイレはとてもキレイです。ただ洗面所の水は飲めません。

今回の目的、八方池に映る白馬三山を撮ること。唐松岳頂上でゆっくりのんびりすること。できればコーヒーを入れてお茶してくる。

お天気も穏やかで、写真はokでしたが、そのお天気、余りにも良すぎて暑い!結構バテました。同行者が!頂上まで荷物を背負っていくのを拒否されて、お茶は次回になりました。

頂上からの展望は最高で、テンションが上がりすぎて頂上の標識の写真を撮るのを忘れてしまい(-。-; 枚数は撮ったのですが、全て人物入りでしたf^_^;)

いつもの山歩きは花の写真などを撮りながら登るのですが今回はペースを保つのと、午後の天候の変化が気になっていたので、登り景色、花は下山時と決めました。幸い大きな変化もなく、雲をまとった山々も美しかったです。

前回八方池で食事中にかなり降られてしまったので、今回はお天気にも恵まれ、素晴らしい景色に大満足のリベンジ山行になりました(^^)


登りの丸山でお会いした少し先輩の方がおっしゃっていましたが、頂上山荘、朝食を5回に分けて実施だったそうです。たくさんの団体さんを含めかなりの人とすれ違いましたが、ハイシーズンの土曜は凄いですね。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン