YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

北岳・間ノ岳 雲上の山行き (動画追加)

kiyoさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:九州から東京に、単身赴任でもうすぐ8年が経ちます。晴れた日に、大好きな山に出かけます。

    雨の日は、神田神保町で大好きな山の古本を探しております。

    8年の間に、106回の山旅をして、164の頂きに立ちました。(内、百名山は54)

    三度、道迷いを経験し危ないこともありましたが、無事の山旅を続けられていることに感謝しております。今はYAMAPという強い味方もあり安心ですが、基本は忘れないようにしたいです。

    夢は、登ったことのない山をたくさん登頂。
    好きなこと、頂上からの眺め。下山後の温泉とビール。
    お気に入りの温泉は、上高地の歴史ある温泉とこんにゃく刺身の美味しい日の出温泉。
  • 活動エリア:東京, 長野, 山梨
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1961
  • 出身地:
  • 経験年数:10年未満
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

北岳・間ノ岳

2015/08/10(月) 00:46

 更新

北岳・間ノ岳 雲上の山行き (動画追加)

公開

活動情報

活動時期

2015/08/08(土) 07:04

2015/08/09(日) 14:35

アクセス:963人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 3,362m / 累積標高下り 3,353m
活動時間31:31
活動距離24.04km
高低差1,694m
カロリー15219kcal

写真

動画

道具リスト

文章

ソロ、北岳小屋宿泊、北岳(2011年9月以来2回目)・間ノ岳(初) 雲上の山歩き

前回北岳に登った際は途中で足がつったりしたので北岳肩の小屋に泊り、北岳登頂のみで間ノ岳まで行くことを断念しておりました。
間ノ岳が日本で3番目タイ(奥穂高と)の高さになったこともあり、日本の高さベスト5は制覇して、ベストテン8座目を狙おうと思い立ちました。
前回の教訓もあり荷物が重くなるテント泊はあきらめ、久しぶりの山小屋宿泊を選択しました。

前回北岳登山の際に御池小屋のソフトクリームを食べそびれたので、今回は行きに早速ゲットしました。暑さの中登って食べたソフトクリームはやっぱりおいしかたです。
御池小屋から二股にでて、(前回は草スベリを登ったので違う道を選びました)右俣コースを登って北岳肩の小屋へ。雲はすっかり秋の空になっておりました。
北岳肩の小屋まで6時間で、到着は13時頃でしたが小屋のテント場はすでにいっぱいでした。そしてトイレが新しくなっておりました。
小屋から50分ぐらいで北岳頂上に。頂上から約50分で北岳小屋に到着。ここまで休憩いれて9時間かかりました。

ここでもテント場はいっぱいです。テントの人気の高さがわかります。
北岳小屋の定員150名。本日の宿泊290名。布団1つに二人が寝るという混雑ぶりでした。最後に到着の人は廊下に寝ておりました・・・。おかげで夕食は7班に分かれ、おかわりはなし・・・。人が多すぎて暑くておなかに毛布をかけてねました。寝返りは打てませんが、疲れていたこともあり熟睡できました。
私もテント派ですが、この混雑さを見るとますますテントを選びます。しかし、3000メートルまでテントを運べるかどうか・・・。

翌日の出は5時、雲海の上に富士山が見え北岳の右側からご来光が望めました。いつどこで見てもきれいです。
朝食は混雑を嫌がってお弁当にしてもらい、間ノ岳へ。1時間50分で頂上へ。360度のパノラマ。富士山はことのほか美しいです。北アルプスも南アルプスの山々を眺めながら朝食。解凍したお寿司セットでしたがイナリはおいしかったです。次から次に頂上に人が立ちここでも混雑しておりました。
いつまでも眺めていたい景色でした・・・。

北岳小屋からは八本歯へのトラバース道を通り、八本歯のコルを通って広河原に到着。
途中で救命ヘリが何度もバットレス上空を旋回して下りました。帰宅後に事故があったことをしりました。

北岳登るならセットで間ノ岳をまでをお薦めします。かなりきついですが、その分の感動はつきません。
南アルプスはこれで5山登りましたが緑もあり花もあり富士山も間近に見え本当に山全体がきれいで美しいです。
花の写真は後日アップします。

(GPSが途中で不調につき、後半の軌跡が飛んでいます)

今回も登頂、下山できたことに感謝です。

Facebook
https://www.facebook.com/toshi.kiyo.10

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン