YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

避難小屋少なく中央アルプス縦走の難しさを実感

トメさん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:高校から登山を始め、今は大学でワンゲル部に所属しています。鉄道とアニメも好きなので、そのあたりの趣味と絡めて山行に行くことが多いです。最近はマイカー登山にはまっています。カメラはPENTAX K-5ⅡS+18-270です。
  • 活動エリア:公開しない
  • 性別:男性
  • 生まれ年:公開しない
  • 出身地:公開しない
  • 経験年数:10年未満
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

木曽駒ヶ岳・空木岳・将棊頭山

2015/08/12(水) 13:47

 更新

避難小屋少なく中央アルプス縦走の難しさを実感

公開

活動情報

活動時期

2015/08/10(月) 05:46

2015/08/10(月) 11:52

アクセス:268人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 964m / 累積標高下り 1,131m
活動時間6:06
活動距離5.90km
高低差401m
カロリー2478kcal

写真

動画

道具リスト

文章

この日は日の出前に木曽駒ヶ岳に空身で登頂し、宝剣岳を経由して空木岳非難小屋を目指す予定でした。宝剣岳までは順調に登りましたが、その後大峰の付近でメンバーの1人が足を負傷(捻挫)し、檜尾岳から先へ行くと空木岳非難小屋まで5時間ほど泊まれるところ(有人小屋除く)がないため、檜尾岳でエスケープし、檜尾岳避難小屋に宿泊することにしました。
檜尾岳避難小屋は、比較的きれいな避難小屋でした。ただし、近くの水場はほとんど涸れ気味で、地面を染み渡る水をかき集めたようなものでした。時期によっては涸れている可能性が高いです。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン