YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

雲仙 普賢岳+国見岳 (14.6.13)

Kazuさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:福岡県北西部 海と山に囲まれた糸島市二丈在住。
    家の前が玄界灘、後ろが佐賀との県境に続く山々。
    自然豊かですが、その分環境は厳しいです。
    気は超若いのですが、体が重すぎて足がついて来なくなりました。
    もっぱらソロでソロリソロリゆっくり登ってます。 お手柔らかに。。。
    Facebookにも出没してます。 よろしければ友達リクエストお願いします。
    https://www.facebook.com/kazu.naguro
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1945
  • 出身地:
  • 経験年数:公開しない
  • レベル:初心者
  • その他 その他

経ヶ岳(佐賀県・長崎県)・多良岳・五家原岳

2014/06/14(土) 12:21

 更新

雲仙 普賢岳+国見岳 (14.6.13)

公開

活動情報

活動時期

2014/06/13(金) 12:26

2014/06/13(金) 17:16

アクセス:206人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,553m / 累積標高下り 1,546m
活動時間4:50
活動距離4.85km
高低差317m

写真

動画

道具リスト

文章

ワールドカップ ブラジルvsクロアチア戦ダイジェストを見て準国営放送のドラマを見て家を出たのが9時前。 お昼前に仁田峠駐車場に12時前に到着、しかしガスがどんどん吹き上がって来ていてロープウエーの上駅も見えず、しばらく様子見。 30分ほどするとガスの合間に山陰が見え出したので、登り開始。 上駅まで行ってダメなら戻って来ようと。 幸い上ではガスの流れが速く青空も出始めたので、そのまま妙見岳から国見岳へ。 ところでYAMAPの雲仙地図をダウンロードしていたつもりがしていなかったので、経ヶ岳etcの地図でスタート。 帰宅後雲仙をダウンロードしました。 ルートはちゃんと記録されてました!!

さて、登山口から妙見神社までは急な階段の連続、これは苦手、ひーはー言いながらやっとの思いで登りきる。 国見峠の手前は急な岩登り、距離はたいしたこと無いのですがロープと鎖で乗り越えると無人の頂上。(1347m) 青空が広がり、普賢岳と平成新山が顔を出しました。 15分ほどのんびりと休憩し、次の目標の普賢岳へ。 もみじ茶屋まで落っこちるみたいに階段状を下る。 看板の距離を見ると250m、えー、ほんと?と目をみはる。  もみじ茶屋から普賢岳頂上はこれまた急な登りとなる。 頂上(1359m)は晴れていたが茶色の岩だらけの新山(1483m)はスーとガスに隠れたり、すっきりと青空にそびえたりと忙しい。 30分ほど滞在して下山開始。 1時間ちょっとで駐車場に無事戻れました。 

12:30 駐車場スタート
13:10 妙見岳・神社
14:00-14:15 国見岳山頂
14:50 もみじ茶屋
15:20-16:00 普賢岳山頂
16:30 もみじ茶屋
16:50 あざみ谷休憩所
17:10 ロープウエー駅

仕上げは雲仙の小地獄温泉館へ。 白濁でちょっと熱めのお湯、最高でした!! お勧めです!!

雲仙市小浜町雲仙500-1 TEL: 0957-73-2351 入浴料:420円 

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン