YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

坊村~白滝谷~蓬莱山~権現山~平へ縦走(蓬莱山2回目)

マサヤンさん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:まいどです!!
  • 活動エリア:滋賀, 京都
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1969
  • 出身地:
  • 経験年数:公開しない
  • レベル:初心者
  • その他 その他

比良山系・武奈ヶ岳・釈迦岳

2015/08/12(水) 21:06

 更新

坊村~白滝谷~蓬莱山~権現山~平へ縦走(蓬莱山2回目)

公開

活動情報

活動時期

2015/08/12(水) 06:47

2015/08/12(水) 14:29

アクセス:344人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 2,494m / 累積標高下り 2,539m
活動時間7:42
活動距離14.34km
高低差775m

写真

動画

道具リスト

文章

私の勝手な思い込みかも知れないので、ここからの記事は個人的主観で書かせて頂きます。文句は書かないで下さいね!!!

比良山系のイメージって、坊村から堂満岳辺りからの北部と、打見山や蓬莱山を中心とした南部に分かれているイメージが個人的にありました。モチロン、地図を見れば繋がっているのは一目瞭然でこんな事を書いておきながら分かってはおります。まぁ、今回はそこを繋げて自分の中の「思い込み」を打破すべく坊村以南を縦走して来ました。


坊村~汁谷

序盤の牛コバまでは、以前に行ったので省略しますが、途中にある三ノ滝へ寄り道してみましたが、滝壺までは下りられないまでも、途中の展望場でも充分の迫力がありました。牛コバから先の白滝谷は、沢歩きをされている方には有名な所らしく、沢の横を歩いていると浸かりたくなるくらい魅力的な沢でした。ただ、今回歩いたルートでこの辺りが一番気温が低く立ち止まるとうすら寒い・・・です。ちなみに、私のような沢歩きをしない人でも、ルートはちゃんとありますのでご安心を。


汁谷~蓬莱山頂
今さら書くまでも無く、スキー場の敷地内。オマケに夏休みだからか、お盆休みが原因なのか人が非常に多くて、お昼を蓬莱山頂で食べるつもりが諦めて先の少し開けたところで食べました。写真の人が吊るされているのは、モチロン救助では無くって琵琶湖バレイのアトラクションです。ご安心を。


蓬莱山~権現山
今回の(と言うよりも、比良山系中の)ルートで一番景色の良い所じゃないでしょうか!!冬は風雪化きついので、稜線のほとんどに木が生え無い為見晴しはアルプスにも引けを取らないと思います。1000m前後の山でここまでの見晴しはそうは無いのでは??近場の方で行ってない方には、ぜひ体験してほしい所です。

権現山~平登山口
ここまでの見晴しがウソのように、杉の植林の尾根を一気に下ります。オマケに所々で浮石があるので油断していると「ズルッ」と行きます・・・


上で書いた坊村以北と蓬莱山周辺を今回歩いて繋げると、(当り前ですが)意外と近い事に改めて気付きました。近いうちにリトル比良から権現山までをテン泊縦走出来ればと考えている私にとって、良い経験が出来ました。それと、ヤマップを利用する前に何度か訪れた蓬莱山以南の縦走路で二年ほど前、レスキューを頼もうかと思う程足首をひどく痛めた事がありました・・・この辺りは、ロープウェイで来れば簡単に来られますが、琵琶湖バレイの敷地を過ぎれば立派な登山道です。その頃の自分の甘さを反省しながら、今後はより楽しめればと思います・・・



あと、切望ですが坊村にある自販機にコカコーラは350mlしかありません・・・お願いですから、500mlサイズを販売して下さい。それを下山後の御褒美にして登りたいんです・・・


AM  6:47 坊村登山口
    7:54 牛コバ
    9:41 夫婦滝分岐
   10:38 汁谷
   11:11 蓬莱山頂
PM 12:31 小女郎峠(うち50分途中で昼食)
   12:57 ホッケ山
   13:26 権現山
   13:53 アラキ峠
   14:29 平登山口(下山)


コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン