YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

秩父縦走(名郷→武川岳→大持山→小持山→鳥首峠→名郷)

シンさん YAMAP Meister Silver

  • YAMAPマイスター:シルバー
  • 自己紹介:14年10月から山歩きを始めました。主に六甲山を、一人or娘と二人で歩いてます。
    よろしくお願いします。
  • 活動エリア:兵庫
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1977
  • 出身地:
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

武甲山・伊豆ヶ岳・子持山

2015/08/12(水) 18:49

 更新

秩父縦走(名郷→武川岳→大持山→小持山→鳥首峠→名郷)

公開

活動情報

活動時期

2015/08/12(水) 08:36

2015/08/12(水) 15:01

アクセス:245人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,645m / 累積標高下り 1,620m
活動時間6:25
活動距離15.80km
高低差994m
カロリー2803kcal

写真

動画

道具リスト

文章

夏季休暇で、いつものように妻の実家へお邪魔しています。
ここ2回は同じ山(棒ノ折山)に登ったので、今回は違うところがいいなぁと考えていました。
昨日のニュースで、富士山大渋滞について報道があり、人が多いのは遠慮したいなということで、
人が少なそうな山をチョイス。また、娘は友達と遊ぶのに忙しいそうなので、ちょっと距離あるコースを選択しました。

今回のコースは、以下に急登箇所がいくつかありましたが、割と穏やかな登山道が多かったです。
・登山口→天狗岩(すでにここまでで全身汗だく)
・妻坂峠→大持山
大持山<->小持山間は、いくつかアップダウンを繰り返すため、ここが小持山か?違うのか(T_T)を繰り返しました。

小持山山頂で昼食をと考えていたのですが、山頂は道標がある程度で、ゆっくりするような雰囲気でなく、
雲行きも怪しかったので、持参したパンを立ったまま平らげて下山を開始。

下山の大持山付近で雨が降り出し、雨具装着にて下山を継続。
大持山→鳥首峠は、激しい下りでした。ずるっと行かないように気を付ける必要ありです。
鳥首峠から名郷の途中は、不法投棄なのかゴミが多く残念な気分でした。

今回は、飲料と水を合わせて2Lを持っていきましたが、ギリギリといった感じで、
もう少し持っていくべきだったなと思いました。
今回の山行で、お会いしたのは4人のハイカーさんのみ。期待したとおりでした。
帰りに、さわらびの湯で汗を流して帰宅です。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン