YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

木曽駒ヶ岳。最高の1日目と最悪の2日目。

ダカちゃんさん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:大阪在住のおっちゃんです。2012年の富士登山のトレーニングで登った金剛山で、ヘトヘトになりながらも思ったのは山っていいかも・・。六甲山系、生駒山、金剛山、京都あたりを日帰りで楽しんでます。
  • 活動エリア:大阪, 兵庫, 京都
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1968
  • 出身地:
  • 経験年数:5年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

木曽駒ヶ岳・空木岳・将棊頭山

2015/08/16(日) 06:58

 更新

木曽駒ヶ岳。最高の1日目と最悪の2日目。

公開

活動情報

活動時期

2015/08/12(水) 07:19

2015/08/13(木) 09:31

アクセス:223人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 2,273m / 累積標高下り 3,747m
活動時間26:12
活動距離15.31km
高低差1,804m
カロリー12752kcal

写真

動画

道具リスト

文章

8月12日
5:33 管ノ台バスセンター駐車場
7:17 ロープウェイ千畳敷
8:15 乗越浄土
9:47 駒ヶ岳頂上
10:57 宝剣岳
11:26 極楽平
13:15 濁沢大峰
14:28 檜尾岳
14:48 檜尾避難小屋

8月13日
5:55 檜尾登山道下山開始
7:53 赤沢の頭
9:25 桧尾登山道入口
9:33 檜尾橋バス停
10:00 管ノ台バスセンター駐車場

今回は遠出をして木曽駒ヶ岳に行ってきました。
ロープウェイから見る千畳敷にテンションは上がりっぱなし。
さすが中央アルプスで山のスケールが違います。
 当初は頂上山荘で星空を眺めながらのテント泊、檜尾避難小屋での小屋泊の2泊3日の予定でしたが
2日目は雨っぽくできるだけ景色を堪能する為に予定を早めて先を急ぎました。
 
 宝剣岳は鎖場の連続です。
落ちたら死ぬような所が何か所もあり必死でした(写真を撮る余裕無し)。
そんなところにもかかわらずが常連?のおばちゃんに抜かれましたが早い早い。
リュックはおろか水筒も持たない手ぶらで追いつくどころか見えなくなりました。
何者?
 檜尾岳までの稜線歩きは結構なアップダウンでフラフラになって避難小屋到着。
前半テンションが上がって張り切り過ぎたのもあり疲れが足に残ってしまい翌日の下山が大変でした。
 
 小屋は満員なのでテント泊です。
今回も軽量化の為にシェルターですが、風が強くなりそうなのでペグの上に石を置いて補強。
さらに周りに石を積んで風よけにしてこれで準備万端。と思ってたらとんでもない。
こんな小細工は全く通用しませんでした。
夜中は台風並みの風が吹き荒れてテントが飛ばされそうになりました。
こんな状態で撤収もすることが出来ず、
横殴りの雨が吹き込んでくるので中からシートで防いだりとほとんど寝れませんでした(-_-;)。
シェルターには最悪の天気でした。

 余力があれば2日目は空木岳まで足を延ばそうと考えてましたが
とても無理なので檜尾登山道で下山しました。
前日の疲れと寝不足でバス停までの3時間半は大変でした。
足に力が入らないので4回転んでドロドロ。なんてこった。

 softbank回線は頂上山荘付近で少し電波を拾いましたが後は圏外。
docomo回線は電波は弱いですが時々繋がりました。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン